忍者ツールズ

Entries

遅~い新年会という名目の(個人的)扁炉祭

高校時代の部活友人で集まって、日曜日に遅~い新年会(正月休みが短かった影響で1月中にやる筈だった新年会が伸びに伸びて今頃になったもの)をやりました。ちょっと前に後輩Gが引っ越したとこのお披露目を兼ねて、例年ならカラオケor居酒屋なところ、今回はその後輩Gのお家で。
そんなこんな中野から練馬行きのバスに乗って、そこから西武池袋線で所沢方面に。駅前で待ち合わせして、待ち合わせ時間の正午に集まったのが、出迎えの後輩Gを併せて4人。後からもう一人の後輩Sが合流するということで、近所のスーパー立ち寄って食材の調達を。
なにぶん寒い雨降りの日曜日なので、誰言うともなく「鍋にしよう」ということになり、後輩Gが出来合いの寄せ鍋セット買おうとするので、まだ友人&後輩達が未体験の「扁炉(ピェンロー)」(妹尾河童氏が紹介して一部でちょっと有名、且つとっても簡単な白菜鍋)を作ることに。

5人分+αの食材買って後輩Gの家に行き、ちょっと休んでから後輩Sが着くのが14時頃というので、後輩Gの家のドンキにちょっと遊びに行って、扁炉作り始めたのが13時20分頃。
14時前には大鍋に5人分強の扁炉ができて、あとは春雨入れて仕上げるだけの状態になっていたんだけど、後輩Sの到着が更に40分ほど遅れるというので先に鍋をつつき始め…男ばかり4人というのは結構威力あるもので、瞬く間に大鍋の喫水線が下降(一応後輩Sの分は小鍋に移しておいたんだけど)していく…。
あらかた食べ終わったところで、しめに雑炊作るよ~、と残りスープに炊いておいたご飯3合と生卵2個を叩き込み、それはもう炊き出し気分で大量の雑炊作ったんだけど、これもまたあっという間に完食。
ちなみに雑炊食べ始めるころからDVDでも流そうかと後輩G所有のライブラリから「もやしもん」第一話を流し始めて、大量の菌を見ながら黙々と雑炊を食してました。
ちょうどその頃に、やっと後輩Sも到着し、小鍋の扁炉温めて食べ始めた頃、「もやしもん」第一話は樹教授がアザラシ掘り起こしてキビヤック食べてるシーン!酷いセレクトでごめんね、後輩S。「もやしもん」選んだの誰を隠そう俺なんだ♪一応ちゃんとした食べ物のシーンだから気を悪くしないでね。
あとうっかりしてて、作った扁炉な~んか材料1つ忘れているような…と思ったら、肝心の出汁の素である干し椎茸を入れ忘れてたよ、みんな御免ね。

扁炉食べ終わってからは、持ち込んだサマーウォーズ観賞会に突入。サマーウォーズが終わった17時頃には自然解散の方向に。
で、帰りは所沢から西武新宿線に乗り換えて、新井薬師前で下車。のんびり歩いて帰宅途中に電話してアミタソに新年会の顛末を話したら、アミタソに「扁炉いいな~」とうらやましそうな顔してたので、夕飯もちゃんと干し椎茸入れて扁炉リベンジすることに。あ、私個人的には三食続いても大丈夫ですから。

そういうワケで、途中中野ブロードウェイでお買い物してから19時半頃帰宅。夕飯にまた二人分の扁炉作って食べて、その後疲れが出たからか轟沈しちゃいました。

次回はちゃんと桜が咲いているシーズンに花見しようということになってますが、酒より食べ物な面子なのでどんな花見になることやら。そもそも本当に花見できるのか?
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/476-5b2f927d

0件のトラックバック

2件のコメント

[C237] お疲れ様

日曜日はお疲れ様でした。

>『鍋=おでん』って方が約一名居たので、それを避けるべくセット物で良いかなと思った
うん、それ気づいてた。でアルミ鍋セットのヤツだと割高で量も少なめかな~と思ったので、いつでもどこでも大鍋とコンロさえあればなんとかなっちゃう扁炉やっちゃおうと思った次第。
あれ、本当につくるの簡単だから、寒い日にお腹すいたらお薦めです。

DVDに関しては、あの日のメンツは部活以外の指向がかなりバラバラだから、合わせると考えるとかなり難しいよね。
  • 2010-03-09
  • まことbis
  • URL
  • 編集

[C236] 扁炉

昨日は、お疲れ様でした。
鍋は、下手に色々具材を入れるよりシンプルな方が美味しいですね。
メンバーの中に『鍋=おでん』って方が約一名居たので、それを避けるべくセット物で良いかなと思ったのです。
現に、出来合いのおでんパック(温めるだけの物)を手に取っていましたしw
DVDの方も、あのメンバーで話が合いそうなものって持っていないかなぁ~。。。。。。(w

頂いた、タンブラーは早速使っています。
有難うございました(__)

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索