忍者ツールズ

Entries

阿修羅展に行って来た

先週末の土曜日に、興福寺の阿修羅像が特別展示されている東京国立博物館の「国宝 阿修羅展」に行ってきました。前々からアミタソがとっても行きたいと言っていたのと、展示期間が6月7日(日)までと期日が迫ってきたからなんですが、やはり行ってきて良かったです。

当初の予定では開館が9時半なのでそれに合わせていく予定だったのですが、ちょっと疲れていた関係から起きたら既に昼近く(汗)それから準備して上野に出たのがだいたい13時半頃。JR上野駅の公園口改札で既に当日券売り場の列ができていて、その時点で入場まで1時間待ちとの事だったんですが、更に過酷なルーブル美術館展の1時間半待ちよりはずっとマシ(というか本当は想定していたよりはマシ)と心に言い続けて当日券を購入。東京国立博物館の平成館まで行った時点で入場者行列は70分待ちにちょっとだけ膨れ上がっていたものの、そのまま列に。こういう列って1人で並んだりすると本でも読んでない限り退屈で堪らないんですが二人だと結構楽。ちょっと雨降ってきそうな天候ではありましたが、無事雨に見舞われることもなく入場することができました。

会場内は流石に人が凄くて、特にメインの阿修羅像に関してはまるで人の渦の中心に立っているかの様。他にも阿修羅以外の八部衆(全てではなかったが)や薬王菩薩、薬上菩薩など、ちょっとした普通の展示会ならそれぞれがメインを張れる像が展示してあってアミタソがもう涙目。阿修羅像に関してはそんな人ゴミ状態で間近でゆっくり観ることは叶わなかったんですけれど、アミタソが双眼鏡持ってきたので、一段高い展望スペースから手に取るように観ることができました。なのでこれから駆け込みで阿修羅展に行こうとしている人は双眼鏡持っていくのお勧めです。

musium20090530.jpg

なんだかんだで見終わって平成館を出たのが17時頃。ちょっとくたびれ気味ではありましたが、本館の常設展示も無料開放していたので、そちらに行って常設展示鑑賞。その後本館BFのミュージアムショップ行って、本館を出たのが19時過ぎ。本来ならそのまま上野駅に戻ってJRで帰るのが普通なんですが、アミタソが根津までタクシーで移動して、千代田線でお茶の水経由という帰宅ルートを提示。ところが更に国立博物館前にめぐりんの停留所があって、千駄木まで100円で行ける!ということでめぐりんに乗車し、千駄木へ。ここで夕飯食べたんですが、その際にふと今度は都バスの早稲田ルートを発見。食事後に今度はバスで早稲田まで移動。そこから東西線に乗って帰宅したんですが…
早稲田の停留所が東西線の駅近くではなく、荒川線の駅近くだっていうのは誤算でしたわ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/403-a0d5981b

1件のトラックバック

[T21] 国宝 阿修羅展

土曜日に上野の東京国立博物館へ「国宝 阿修羅展」を見に行ってきました。 JR上野駅の公園口を出ようとしたら、改札前にすでに行列が…。 「混雑しているので、展覧会のチケットはここでお求めください」とのこと。 まことbisさんが並んで買ってくれました。 その...

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索