忍者ツールズ

Entries

グラナダ

「グラナダ」から連想する地名を挙げよと言われて、スペインが出るのはワリと普通の人。メキシコを連想する人は歌曲マニアかもしれないし、ニカラグアだと海外の野球チームファンかもしれない。コロラド州を連想する人は強制収容所マニアか!そして月面との賜った人は単なるガノタです。
上記以外で恐らくごく少数派かもしれませんが、ナイジェリアを連想し、且つアフリカ南北戦争などという語句まで思い出しちゃった人は、たぶん過去にX68000ユーザかメガドライブユーザだったに間違いない筈。

ってなワケで、ちょっと遅めですがユージン改めタカラトミアーツから出ましたシューティングゲームヒストリカ3からMC(マニューバセプター)グラナダです。このシリーズ、流石に第三弾ともなるとネタがマニアックになってきまして、雷電やスターソルジャーあたりはともかくグラナダは結構マイナーだよなぁ。私はそこそこやっていたんでアイテム選択的には嬉しいんですが。

グラナダ(エパレットMAX装備)

グラナダはMCと呼称される新体系の陸戦戦術兵器ってことになってまして。ゲーム中のシルエットはともかく、パッケージアートの自機の感じは再現されています。しかし妙に関節可動仕様となっていてまるでヴァリアブルマシンのタルカスとかガンタンクR-44あたりを彷彿とさせる如何にもロボットに変形しそうな形状。ちょっと足回りがコンパクトで設置安定性が心配です。

メインショットが最上部にある2門の機銃。その下のでっかい砲身がショット16発分の破壊力を持つブラスターとなっています。このブラスター、威力は高いんですがショットほどの連射はできずしかも発射すると反動で自機が後ろに押し戻されます。緊急回避手段として使えなくもないんですが、どちらかというと、誤って高所から落下(例えば2面は飛行中の巨人機の上だったりするので)する危険性の方が印象に残ってます。多種あるオプション兵装からはホーミングミサイルランチャーの「エパレット」が付属しています。エパレットってゲーム中ではかなり地味なオプションなんですけどね。ちなみにこのエパレットは最大左右に2基づつ4基の装着が可能となっており、ちゃんとそれもグラナダ2機あれば再現可能となっています。ちょっと腕部ユニットの負担が大きいですけどね。このオプション兵装、後に発売予定のブラインドボックス版ではポールバニアン(ちょっとしたビットみたいな支援機)にでも変わるのかな?個人的にはヒドゥンが好きですけど、あれは立体物としては面白いもんじゃないしなぁ

グラナダ短砲身Ver.

ついでですが、エパレットをフル装備にするためにGETした2機目のグラナダ。戦車にありがちな単砲身タイプを作ってみました。ブラスターの威力はショット10発分と控えめですが、反動はほとんどなしの入門者向け隠し機体って、なんかありそうでしょ?
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/399-794bd83b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索