忍者ツールズ

Entries

スーパーロボットヒロインズ2 OG編 一部レビュー

今週末までは手が出せないなぁ…と昨日言っておきながら、何故か昨日帰宅したときには2体程GETしていたので、簡単にレビューしちゃいます。
とりあえずでGETできたのは昨日確保したいなぁと言っていた3体の中から2体(ヴィレッタ、アクア)、今回はワリと大ハズレはないものの、そこそこ良い引き。あとはクスハ手に入れておけば個人的コンプリート予定ですけれど…
ちなみに前の第一弾の頃から変わらずに、スパロボは全然やってないので、特にオリジナルジェネレーション関連はほとんど設定的な知識がございませんので、予めご了承下さい。

■ヴィレッタ・バディム
本体よりもスタンドのほうに目が行っちゃって、「こんなに必死に支えなくても~」なヴィレッタ。フィギュア本体はシンプルでもしかすると今回一番コンパクトにまとまっているのかも。ボディラインも変な派手さこそないもののかなり大人~♪な感じです。

ヴィレッタ1

プラグスーツっぽいボディスーツに身を固めた凛々しいポーズ。箱の絵からも萌え系ではなくクールビューティっぽい印象を受けます。
ちょっとだけ首が長めな気も。

ヴィレッタ2

バストショット、胸周りも派手さこそないものの良い形しています。ただ顔の輪郭については結構見る角度が限定されるようで、画像の角度では精悍なお姉様っぽい感じですが、正面から見ると線の細い男っぽい感じにも見えます。髪も含みで顔周りは後々全面改修しようかと。

ヴィレッタ3

ヒップライン、小ぶりで引き締まってますね。全体的にヴィレッタは萌えとは無縁っぽいストイックな印象を受けますが、それはそれなりに見るべきところは多いかと。
ちょっと元設定の画稿見た感じだと、結構似せるためには顔回りを中心に手を入れるところは結構多そうです。

■アクア・ケントルム
一応箱でも唯一全身像出てるし、今回のシリーズでの本命なのかな?なアクア。個人的にもこのアクアだけはなんとか抑えておきたいな、と思ってました。雰囲気的には背中に羽織っているジャケット(?)や髪のボリュームなどから、今回最も重そう(少なくともヴィレッタよりは明らかに重い)ので、断言は出来ませんけれど、アクア狙いなら重いのを買うと吉かも。

アクア1

ジャケットの下にかなりエッチぃコスチューム。かなり狙ったキャラっぽいんですが、まんまと術中にハマった感じ。実際今回のシリーズの中でも一番見栄えが良さそう(主観ですが)に思います。

アクア2

顔は造形自体は悪くない感じ、瞳をリペイントして、淡色の髪に宿命の目立たない眉を陰影つけて目立たせればかなり化けると思います。手の指がちょっとだけ太目かな?

アクア3

ヒップライン、二分割されたジャケット(?)の下部分は外そうと思えば外せるんですが、その際にお尻に窪みが出来てしまうことが判明したため、とりあえず付けたままで撮影してみました。まぁ造形自体は可もなく不可もなく…かな?

アクア4

ジャケット上半分ははめ込み式なので随時取り外し出来ます。外すと華奢な肩のラインが露わに。前シリーズのゼオラあたりと比較すると小ぶりな胸ですが、それでも良い感じですね。

アクア5

背中と髪の毛。ウェーブが掛かった髪はアクアの見せ場の一つだと思いますが、造形自体はこのスケールではワリと標準的で特筆するほどのものではありません。でもタッチペイントで化けさせることは可能かも。背中の紐の塗装も結構綺麗に仕上がってます。

さて、まだ3体見てないのがありますが、アクアを初めとしてメーカー品としては初出のキャラが何体か入っていて、且つ価格も500円以下と安価なので、このところ壊滅的にスパロボヒロイン系にハマっていると聞き及んでいる六連銭さんを焚き付けるのも面白いかな?と思う今日この頃(ワリとAZRIELさんへの私信)

バンダイのこの価格帯の美少女系フィギュアは、それなりに卒なくこなされているものの、後一歩なにか作品への情熱的なモノが足りないという感じがします。メカや特撮系では遺憾なく発揮されているので、やれないことはないと思うんですけれどね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/39-eebbb4cf

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索