忍者ツールズ

Entries

Mig23

北朝鮮が舞水端里発射基地近くの漁郎空軍基地にMig23飛行大隊を移動させたとのこと。燃料の備蓄やパイロットの質について疑問は非常に多いのだが、「ミグ23?骨董品じゃないw」と一笑に付すのは如何なものかと。

実際Mig23は今まであんまり良い評判を(少なくとも日本では)聞かない。それに西側、とりわけアメリカ製のハイテク戦闘機と比較すれば、たとえ可変翼機であるとはいえ旧世代の素朴な戦闘機かもしれない。

でも日本の航空自衛隊だってまだ多数のF-4EJファントムII配備しているってことをお忘れなきように。F-4は、Mig23の先代にあたる東側ベストセラー戦闘機Mig21に最初はかなり苦戦していた戦闘機だ。兵装の搭載量こそ多いものの、ミサイル至上主義に取りつかれて、機関砲を使った格闘戦でかなりMig21に苦戦し慌てて機関砲ポッドやバルカン砲装備で対抗していた。また同期の豪華絢爛な戦闘爆撃機F-105あたりも、その重量が災いして軽快なMig21にかなり痛めつけられていた。
その単純な構造で軽快な戦闘機Mig21の血筋を持つMig23(もちろんこれらのMig23だって初期型ではなく近代改修型だ)が、そんなに笑えるような相手なのだろうか?しかも米軍ならともかく、航空自衛隊は一瞬の判断が生死を分かつ前線で自分の判断だけで勝手に攻撃できないときている。対する北朝鮮軍のパイロットはもちろんお構いなしに撃ってこれるだろうしし、そんな自衛隊の事情を知った上での挑発だってできるだろう。

願わくは、Mig23の部隊が航空自衛隊とエンゲージするようなことがないように、その搭載ミサイルや23ミリ機関砲が、自衛隊機を狙って放たれないことを切に祈る。F-4EJだってもちろんのこと、同条件ならまず負けることはないであろう無敗の筈のF-15(航空自衛隊のはF-15J)が、最初の黒星をMig23相手に付けられたら航空史的にはかなりのお笑い草になってしまうだろうから。

余談だけどこのMig23、個人的には結構好きな戦闘機だったりする。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/387-01f07711

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索