忍者ツールズ

Entries

改造ベムスター賛歌(?)

2008年も、もうじき終わりですね。
で、その最後にこのネタってのはどうなんだって気もしますが、ちょっと怪獣ネタを。

食玩「怪獣大決闘ウルトラパノラマファイト3」に、なんと宇宙怪獣のベムスターと、宇宙怪獣の改造ベムスターがセットで出たので、色々と酷評される改造ベムスターが、どれだけベムスターから劣化しているのかを検証してみようかな~と。


ちなみに改造巨大ヤプール率いる怪獣軍団(といいつつ3体中2体が改造超獣)の先鋒であるところの改造ベムスターですが、一時期はアトラクション用の着ぐるみ流用かといわれていたものの、実は新造された着ぐるみであるということが判明。ってコトは、やっぱり予算の枠内で似せようとはしたんだろうなぁ・・・と

ということで、早速2体を並べて比較してみました。

ベムスター対比(前)
ベムスターズ(前面)

ベムスター対比(横)
ベムスターズ(横面)

ベムスター対比(後)
ベムスターズ(背面)


・・・なんていうか、思ったよりも改造ベムスターって、オリジナルのベムスターをディティールレベルでは忠実に再現していることが判明、これは意外。問題は各パーツの再現度は結構高いんだけど、最終的なパーツ毎のバランス、というかセンスに問題があるらしい感じ。まぁ実際のところウルトラマンタロウの登場怪獣としてはベムスターがそのまま出てくるよりは改造ベムスターの方がらしいんだけどね(注:決して悪口ではないです。本当に)

ベムスター対比(頭部)

ちなみに頭部アップの比較。改造ベムスターって改造することで脳の容量がアップしたらしいんですが、どーもハードウェア的に増量されただけで、肝心のソフト面はアップしてないような面構え。タレ目になっているわ、瞳なしの赤目になっているわと、軟弱さと凶悪さが同居していて、しかもオリジナルでは瞼周りのシャープなラインが、改造ベムスターではなんかヅラのラインっぽくなっているのも・・・

異次元人の改造指針ってのは、なかなか三次元人ごときには理解できませんねぇ。
でも確かにベムスターを瞬殺したウルトラブレスレットを模した(ZAT自称)ZATの攻撃には、改造ベムスターはビクともしてないんですよね。

まぁなにはともあれ、皆様良いお年を~♪
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/350-b8cb1971

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索