忍者ツールズ

Entries

バレン&ウサビッチ(その2)

前回から一週間、一応ほぼ毎日手を入れてはいるんだけれど、工法の問題とかもあって、現況こんな感じ。まぁ今月30日〆切の原型監修には間に合わせられそうだけど。
しかしまぁ、ファンド盛って、固まったら削って、またそこにファンド盛って…って工法。本来はファンドじゃなくポリパテでやるべき方法なんだけれど、仕事行ってる日中に乾燥させて夜にカタチ出しして、という現状のスケジュールだと、ファンドが安価な分リーズナブルにできるんですよね。

ねんどバレン3

ねん○ろバレンに関して、この約一週間でやれたことは、髪パーツの作成と、一部形の出せたパーツの溶きパテコーティングまで。ほぼパーツは揃って、表面処理以外は前髪と手首が形になれば良いトコまで来ました。

ねんどバレン4

ね○どろバレン最大のパーツになる髪の毛後部。バレンは髪が単純なストレートなので、結構楽だったり。一番大変だったのは、このどデカいパーツを自然乾燥で乾かしきった根気かも。

ねんどバレン5

顔パーツと組み合わせるとこんな感じ。

ねんどバレン6

前髪。現在カタチ出し中。デカイわりに薄い部分もあって、思いの外面倒なパーツ。しかしこの前髪がある意味バレンをバレンらしくするパーツなので、なかなか気が抜けないです。

一方ウサビッチの面々。バレンがレギュラーのねんど○いどサイズなのに対して、プーチン&キレネンコはねんどろ○どぷちサイズ。その分乾燥が早いので工作しやすいんだけれど、その気安さが災いして、バレンよりちょっとスローペース。

ねんどウサビッチ(胴)

今回共用パーツとしている胴体はこんな状態。お腹の番号札モールド入れたので、後は足回りの成形と囚人服の縞モールド入れればこちらは一端終了。

ねんどプーチン(頭)

プーチン頭部。ωな口元をちょっとキモ可愛く作るのがプーチンのポイントだと思ってやってますが…、もうちょっとバランス修正したほうが良いかも。

ねんどキレネンコ(胴)

一方こちらがキレネンコ頭部。キレネンコの方が顔自体はバランス取りとか楽なんですが、この後キレネンコの場合は左側の縫い目モールドいれなきゃいけないんだよな…

そういえばココしばらく原型製作にかかりっきりになって、ガチャ改造とかプラモ組んだりとか全くしてないなぁ。
ガチャサイズのGNフラッグとか、1/100scaleHGフラッグの飛行形態固定モデルとか作りたいんだけれど、なかなかそっちまで手が回らないです。

ファンドで出来るから、という理由で、さりげなくこういうのは作ってるんだけど。

でかるちゃ~♪

ファンド製ワンメイク娘々。総製作時間5時間(乾燥時間を含む)のお手軽ミニフィギュア。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/312-b29c923f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索