忍者ツールズ

Entries

アルティメットアクション版SVMS-01Eカスタムフラッグ

本編では既にリニアライフルを換えたオーバーフラッグから、擬似太陽炉搭載のGNフラッグに進化しそうな勢いですが、グラハム上級大尉の愛機でありエイフマン教授の遺産であるカスタムフラッグを¥300ガチャ「アルティメットアクションガンダム」版ででっち上げてみました。
いや~、実をいうとカスタムフラッグって、カラーリングと頭部とリニアライフルくらいしか相違点が無いもんだと思い込んでいたんですが、意外と細部に相違点があってびっくりしましたよ。
流石にカスタムフラッグとオーバーフラッグの相違点はリニアライフルだけっぽいんですけれど。

カスタムフラッグ01

基本的な構造はアルティメットアクションガンダム(以降UAGと略)のフラッグをベースとして、頭部、背部エンジンユニット、腰部エンジンユニット、アイリス社製試作リニアライフルをGFLEXのカスタムフラッグより移植、肩装甲版のと主翼の形状変更などを行い、リペイントしただけ、カラーリングは、劇中やGFLEXだと真っ黒なんですが、それだと立体物の場合メリハリがない(HG版カスタムフラッグを見ると良くわかります)ので、カラー画稿準拠の濃いグレーと黒のツートンにしています。ちなみにグレーはブラックグレーを、黒は艶消しブラックをそれぞれ使用しています。

カスタムフラッグ02

量産型のノーマルフラッグと比較すると、やはりオーバーサイズな試作リニアライフルと黒いカラーリングのおかげでかなりハッタリ効いています。その反面エンジンユニットは形状こそ変わっているものの、外観的なパワーアップ感が乏しいので機動力大幅アップって感じは今ひとつかも。
ちなみに本当はカスタムフラッグって脹ら脛もボリュームアップしているんですが、そこは意外に目立たないのと可動を殺しそうなのでサボっています。

カスタムフラッグ03

飛行形態については、機首を構成する試作リニアライフルがボリュームアップし、頭部をカバーしやすくなったので、よりらしくなったのではないかな?と思ってます。
なおノーマルフラッグもカスタムフラッグも、頭部は製品状態よりも下部分を切削して、ガンダムWのリーオーみたいに頭部がめり込んだ感じにバランスを修正しています。

ってな感じででっち上げたUAG版カスタムフラッグですが、どうせ変形機構は共通だしフレーム流用って意味では同じなので、GFLEXのイナクトとUAGフラッグの2個1でUAG版イナクト作ることはできるのかなぁ…と考えてみたり。

そうそううっかり忘れていたんですが、左利きのグラハム大尉、劇中でエクシアとの初遭遇時に乗っていたフラッグがMS形態に変形した際、リニアライフルはどっちの手に持ってましたっけ?やっぱり左手だったかな。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/309-27d83a49

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索