忍者ツールズ

Entries

いやぁ、非道いっすねぇ(乾笑

巷で色々と物議を醸しだし、一時は発売無期延期との噂も流れた「バンダイの悪夢」、「可動という名の暴力」Q-JOYが冗談ではなく本当に市場に出荷されてました。「悪貨は良貨を駆逐する」という諺があるだけに非常に心配です。
で、まぁそれほど非道い代物なら手を出さなきゃ良いんですが、やはりどこかで「弄ればなんとかなるんじゃないか?」という気が頭を擡げちゃいまして、1つ買ってきてしまいましたよ。でも流石に定価で買うのは勿体ないので、今シリーズの出来ワースト1(ネタ的要素では1位に入れるかも)らしき朝日奈みくるを、早くも定価割れの値段でバラ買いしてきました。

改修前(製品状態)

なんというかまぁ、うろ覚えで落書きしたみくるのフィギュア化って感じですか?もしも監修しているのだとしたら、良くも監修突破してきたモンです。強行突破って感じでしょうか。しかも世の中進んだもんで、こんなフィギュアが関節単位でバラバラになって、関節パーツのランナーと一緒に箱に入ってるんですから知らないで開けた良い子(まぁ良い子は買わないわな)が泣き出しそうです。組み立てる手間省いておきながら定価¥840だもんな、狂気の沙汰というか大企業の圧力は恐ろしいですね。

とはいえ、「弄ればなんとかなるんじゃないか?」という前提で買ってきたので、このまま玩具箱の奥に押し込むワケにもいきません。弄ってみましょう

改修後

…約2時間後。途中挫けながら作業してたので思いの外時間かかりましたけれど、こんな感じになりました。改修点は、1.頭のすげ替え,2.肩の幅詰め,3.股関節の整形(腰側を彫り込んで関節パーツを密着させる),4.足首関節の入れ替え&差込穴の変更 ってところです。

1.の頭部に関してはHGIFハルヒ第2弾のチアみくるからヘッド持ってきてネコミミを移植。首はユージン製ギャルガチャのジャンクから持ってきて、製品状態の関節パーツ(小)はオミットしました。

2.の肩の幅詰めは胸部側を彫り込んで、関節パーツ(中)の差込穴を左右貫通させて差し込み、脇の部分を抉って太い腕が胸部に密着できるようにしています。

3.股関節はやはり腰側を彫り込んで関節パーツ(大)を約3ミリ近く上にめり込ませてます。本当は手足ともマイスター版あたりから流用したいところですが、ココは敢えて元のQ-JOYから換えませんでした。あんまり手足が綺麗になると、今度は胴が気になってきちゃいますからね。それにQ-JOYを改造している意味もなくなってきちゃうし。

4.ここも元の関節パーツ(小)を取って、コトブキヤの球型ダブルジョイントに換装。足首側の軸を90度曲げて差し込むことにより、リボルテックみたいに接地性を向上させています。

と…こんな感じで改修しましたが、それでも手足がまるで素人のガレキ原型並にボコボコで表面処理がてんでなってないので、まだまだFigmaあたりと並べて比較は出来そうにないですね。

Q-JOYみくる改

その代わり猫グローブ&猫ブーツのお陰でスタンド無しで片足立ちとかできるのは(あんまり嬉しくないけれど)ありがたいかも。
とはいえ全体的に関節パーツ隠すことに無頓着で、それがかなりラインを崩しているのが、20世紀頃に私が「とりあえず市販のボールジョイント入れて可動フィギュアにさえなっちゃえば幸せ」な感じで作った初期のミニ可動フィギュア群っぽくて、正直かなり萎え萎えです。

ついでに言うとこのQ-JOYの関節パーツ、起源はバンプレストのスパロボ系プライズで使っていた関節のようですが、ある程度保持力があるものの、軸の回転方向の保持力が弱いクセに抜き差ししにくく、しかも関節部分で抜けやすいので非常に使いにくいですね、せめて汎用性あるのなら関節パーツ目当てで多少は少し買ったかもしれませんが、欠点多いついでに見栄えも悪いんで流石に要らないかなぁ。

バンダイって、やれば出来る子なのにすぐ手を抜くのが悪い癖。このQ-JOYも本当に企画会議で通って製品化に漕ぎ着けたんですかねぇ?
自分のやってる仕事以外一切目に入らないっていう猪突猛進な開発スタッフでも無い限り、絶対途中で自分の仕事に疑問を持つと思うんですけれど。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/298-6b7a76e4

0件のトラックバック

2件のコメント

[C155] いや、しかし...

コレを作ったのもまた人類なんだよな。
つか弄ってみようよ、これ自虐的に面白いから(w
  • 2008-01-24
  • まことbis
  • URL
  • 編集

[C154] 冗談じゃなかったんだーっ!!

いや、人類には踏み込んではいけない領域があるのだ(ry

  • 2008-01-24
  • HIRO@喪中
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索