忍者ツールズ

Entries

HMSホットスパー見てきた

銀座伊東屋の9Fギャラリーで1月17日(水)~2月3日(日)まで開催されている、ザ・ロープの第33回帆船模型展に行ってきました。
ワリと毎年行っている模型展なんですが、やはり木製帆船模型ってのは、ある意味模型趣味の究極の1つ。なかなか自分では手が出せないんですが、緻密な作品と見ているだけで模型魂が洗われるようです。

今年も大小あわせて(とはいっても今年はあんまり小さいのはありませんでしたが)64点が展示されていましたが、個人的に一番目を引いたのがこの艦です。

~HMS ホットスパー~

HMSホットスパー1


HMSホットスパー2


HMSホットスパー3

この艦ですが、ご存じの方には今更ですけれど実在する艦ではありません。海洋小説としては古典であり定番でもあるホーンブロワーシリーズに登場する、主人公ホレイショ・ホーンブロワーの指揮艦の一つである。スループ艦です。登場しているのは同シリーズの第3巻になる「砲艦ホットスパー」。

もしも自分で木製帆船作る機会があるのなら、その時はやはり海洋小説のボライソーシリーズに登場するフリゲート艦ファラロープ号が作ってみたいとかねがね思っていた私としては、まさに見本のような作品です。なにせ小説の中で文字での描写のみ、はっきりとした外観の資料は一切無い帆船(まぁ同時代の同クラス艦が参考になるだろうけれど)なんで、表向きには自由に作れると言えますが、裏を返せば如何に「らしさ」を出すかが大変な作業だったのではないかと思います。

参考までにいいますと、このHMSホットスパーの製作者はザ・ロープの創始者の一人というまさに重鎮。実在しない帆船を作るというのはもしかするとちょっと異端ではないかという気もしちゃいますが、この自由な発想と行動力に脱帽ですね。
それとこの艦、スクラッチビルドではなく実は昔の物とはいえキットがあったそうで、それがなんとグンゼ産業から!
てっきりキットが出ているにしても外国製だろうと思ってたんですが、やるじゃんグンゼ産業。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/297-8b98a408

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索