忍者ツールズ

Entries

可動ラガン作ってみた

ラインナップの中にヨーコとニアが居ないのは反則だろうと若干憤りつつ(なにも憤ることはないんだけれど)コナミが出したフィギュメイトもどき(シモン、カミナ、リーロンに関しては完全にフィギュメイト規格ですが)のドリル銀河大戦から、小型ガンメンのラガンを可動化してみました。とはいえこのラガン、頭のカバーが付いてないので、表情とは裏腹に非戦闘時しか再現できてない予感。

ラガン1

オープントップなゼロ頭身ロボって考えてみると結構シュール(考えようによってはケロロロボに通じる?)んですが、元々がかなり丸まっちいプロポーションなのでSD化されても、さほど影響が無いように感じます。
関節入れたのは肩(2)、肘(2)、手首(2)、股関節(2)の8箇所。有ってないような膝関節を無理して入れるのは意味がないし、足首に関しては元々無いし、と可動箇所は控えめですね。

ラガン2

とりあえずバラ買いした関係から、ラガンのみの入手だったんで、乗っているのはシモンじゃなかったり、一応ガイナックス繋がりではありますが。
腕組みノリコが相性良いのはなんとなく想像していたんですが、思いの外ノノが相性良かったり・・・何故かラガンに一升瓶持たせてますが。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/274-9bb5db8c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索