忍者ツールズ

Entries

まことbisの廻らない話

小市民な話で申し訳ないけれど、昨日あみたん☆と外出した際に、夕飯に「廻らない」お鮨屋さんで鮨食べてきました。回転鮨なら良く行くんですが、昨日散髪した際に読んだ雑誌で江戸前鮨特集やっていて、それで火がついちゃったのが原因。
そもそも恥ずかしい話なんですが、廻らないお店のお鮨なんてぇのは親戚のところに遊びに行った時にご馳走になるとかがほとんどで、自腹で行ったことがなかったり。家族で行った記憶といえば小学生の頃に親父に連れて行ってもらって以来だったりするワケで。

そんなこんなで行ってきたのはJR中野駅南口から徒歩2~3分のとこにある「松露鮨」。カウンターしかないお店(我が心の師、池波先生によれば、テーブル席のあるお店のテーブル席が初心者向けなんだけれど)だけど、ちゃんとにぎりとちらしの値段が出ているので安心。まぁ身分相応に特上はやめてにぎりの上(一人前¥1575だったから、かなりお手頃な値段)二人前頼んでみました。

ここのお店のにぎり上の内訳は(日によって内容が異なることもあると思うので、昨日はという意味で)鯛、海老、鮪赤身、鮪中トロ、鰹、イクラ、卵で、どれも非常に質が高かったんだけれど、個人的には鮪赤身、鰹が気に入りました。あみたん☆は海老と卵、鮪中トロがお気に入りだったみたい。

そして最後に、追加で小鰭(まことbis)と卵(あみたん☆)を追加で一カンづつにぎってもらったんですが、この小鰭が感動的に美味しかったです。たぶんシメる酢に鷹の爪が漬け込んであったのかな?小鰭が微かにピリッとしたアクセント付いていて、回転鮨でも小鰭は定番なんですが、さすがに別次元の味でしたね。

で、お酒も飲まなかったのでお会計は二人でしめて¥3990。バラで注文したときの一カンの値段の目安もおぼろ気ながらわかったし、回転鮨に比べて破格に高い値段でもなかったし、なにより落ち着いた店内の雰囲気と、気さくな親父さんの雰囲気が値段以上に満足できました。

さすがに「銀座で高級鮨」なんて真似はこれから先もする機会なさそうだけれど(自嘲)こういう庶民的な値段で楽しめるお鮨屋さんだったら、懐に余裕ある時にまた行ってみたいな、と思った土曜の夜でした♪
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/268-1f0cd4d4

0件のトラックバック

1件のコメント

[C146] HIROさんへ

すみません、折角コメント頂いたんですが、一部読んだ人が不快に思いかねない表現があったので、削除させていただきました。

しかしMS-06が流れる回転寿司…、まさにジオン脅威のメカニズムってヤツですな。
  • 2007-06-20
  • まことbis
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索