忍者ツールズ

Entries

冠婚葬祭

本日は日本国内的には開戦記念日です。
本当の予定では今日、結婚式挙げる計画もあったのですが、式場となった中野サンプラザの都合もあって、昨日12月7日の開戦記念日前夜に無事あみたん☆との結婚式を挙げることが出来ました。

結局のところ多分に偶然も重なったんだと思いますが、その12月7日に、友人や親族も呼ばず、両家の家族だけで地味にやった結婚式、これが奇跡といっても良いくらいに良い結果を生むこととなりましたね。

12月5日(火)、13人兄弟である親父の3番目にあたる叔父さんのご逝去。

それを聞いたのは結婚式当日の式直前。12時半から結婚式挙げて、13時半からささやかな披露宴。16時に全てが無事終わる予定のところ、親父が15時半頃に中座すると聞いて、最初は仕事が急に入ったかなんかだと思ったんだけれど、それにしても日が日だっただけに気になったので、あみたん☆の家族には内緒で事情を聞いたら、叔父さんが5日に亡くなり、晩にお通夜があるので、田舎である新潟に急行するとの事。

その叔父さんは、もう今年で84歳。ある意味天寿を全うしたと言える年齢なんだけれど、実の父親をものごころつく前に亡くし、長男と次男を太平洋戦争で亡くした親父にとっては、事実上の父親代わりだったので、突然な話ではなかったそうですがかなり辛かっただろうなぁと。
私にとっても父方の親戚の中では一番馴染みの深かった人だけに、今回のご逝去はやはりショックでしたね。

ちなみにその叔父さんも太平洋戦争では南方の島に出兵していて、出兵した兄弟の中では一番帰ってこないんじゃないかと思われていたそうです。長男、次男共に海軍士官で、三男の叔父さんは陸軍の通信兵。確かに戦争中はそう思われたんだろうな。それが上の二人は帰ってこなくて、その叔父さんだけ無事帰国できて、聞けば前線に居たらしいんですが終戦まで一度も敵にあわず、ただ一度だけ銃を撃ったのも、食料にするために野鶏を撃った時のみ。ホント人の運命ってわからないものです。

ウチからも今朝告別式があるというので弔電打って、夕方に親父と遅れて追いかけていった母が無事帰宅したとの連絡受けて、やっと落ち着いたんだけれど、これがもし結婚式に親族呼んでいたら、また予定通り今日式を挙げていたら、と思うと…
全てがギリギリの線で上手く繋がったココ数日だったんだな、と思ってます。

ちなみに式自体も、親父が何度も何度も「やって良かった」を連呼してくれるように非常に良い感じに終えることが出来ました。
あみたん☆の家族が典型的な関西系で、ウチの家族もそれに飲まれるほど静かな面々ではないので、披露宴ではカラオケ大会になってどんちゃん騒ぎになる面も。
オチもしっかりあみたん☆のお父さんが付けてくれて(こっちの名字と同じ名前のメーカー名が入った靴を式場に忘れて、今朝式場から「お忘れ物なんですが」と電話が入り、一瞬さてどっちの家の忘れ物なのかと混乱したり…)
なんにせよ、非常にウチらしく結婚式を挙げて終えることが出来たな、と。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/219-fab24476

0件のトラックバック

2件のコメント

[C106]

いや、同棲生活が長かったんで、私自身も半分は結婚していた気になってましたよ(w
  • 2006-12-25
  • まことbis
  • URL
  • 編集

[C103]

とっくに結婚していたと思っていたぜ!
  • 2006-12-19
  • としあき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索