忍者ツールズ

Entries

ケロロ軍曹二態

なんかはずみでプラモのケロロロボ買ってきて組んじゃいました。で、それに付属のケロロ軍曹なんですが、これってアレにとっても似てるなぁと思い、ちょっと三畳帝国を穿り返してみたんですが…

ケロロ軍曹withソーサー

右がケロロロボ付属のケロロ軍曹+ケロロロボ合体用ソーサー、左がケロロ軍曹11巻のスペシャルパックに付いていた可動ケロロ軍曹+ソーサー(かな?)原型浅井真紀氏です。パッと見コンセプトとしてはかなりそっくり。

ケロロ軍曹本体

浅井氏原型のケロロは肘も膝も動く優れもので、しかも明らかにケロロ軍曹としてのイメージはこちらの方が似ています。しかもこいつは目を変更して表情変え可能。

しかしバンダイ製の方ですが、あくまでケロロロボのオマケ的存在ながら、実はかなりトンデモな代物。このケロロ軍曹本体は全7パーツ(シールやスタンドを含まず)で構成されているんですが、身体の部分、可動する手足は既に組み立てられた状態でランナーにくっついてるんですよ。だからランナーからニッパーで切り離して、ちょっと成形してやるだけで手足が可動するケロロ軍曹に!
流石にコレを実現して商品として出せるのはバンダイのガンプラで培った技術力の賜だよなぁ、とちょっと珍しくバンダイ褒めちゃいます。

2体のサイズ比較

実際には浅井氏原型の方が一回り大きく、並べてみるとこんな感じ。しかし微妙なさじ加減の問題なんですが、バンダイの方のケロロ軍曹は黒目が若干小さめでコワい表情になってる気が…

ケロロロボ

最後にオマケでケロロロボ全体。単純に素組みしただけですが、テレビ見ながらノンビリ作っても2時間とかかりません(早いヒトなら1時間すらかからないはず)
まぁイロプラながら比較的低額商品(¥600)なんで一部色分けされてなかったり、コスト減の為の肉抜き穴が目立つ部分があったりしますが、これはこれで結構良くできてます。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/193-65f3a3e5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索