忍者ツールズ

Entries

フル可動バスターマシン7号弐式

というわけで、今朝がたフル可動バスターマシン7号=ノノの作り方(改造)口座を無事完結できたんですが、ここしばらく放置気味だったサイトを突如6日連続更新という、良くもまぁ途中で挫折しなかったよなぁという6日間でした。その間挫折しそうになったのは実質2回、一番面倒な股関節改造をやる回ながら翌日は5時半起きしなきゃならないのに、手を付け始めたのが日が変わることだった金曜日(第4回)と、さして難しい作業は無いものの、冷水シャワー浴びておかないと意識が持って行かれそうなほど疲れてて、実際画像の加工中に轟沈しちゃった土曜日(第5回)がキツかったですねぇ。何度「改造も撮影もしたんだし、コンテンツ作成は翌日にしちゃおう」って考えたことか。もっともそれやってたらペースバランス崩してモチベーションも一気に活動限界以下にまで落ち込んで完成が今週中頃にまで延長していた可能性がありますけれど。

実際のところ今回の弐式は、自分では特に難しい工作が無いレベル(難しくはないけれど面倒くさい工程はできちゃいましたが)にまで落とし込んだつもりで、最初に作った壱式から改造箇所のフィードバックを行った実質的なマスプロレベル版という位置づけになっていて且つ、可動範囲と自立時の安定性は向上というものに仕上がったので、せっかくだから壱式も再々改造してもうちょっとクオリティ挙げようかな?と。ちなみに今回の弐式であれば、普通に日中は出社するという前提で、平行作業するなら3体/週くらいのペースで量産することもできそう。まぁ飽きるからやらないけどね。
しかしまぁ、コトの発端は自分も含むワンフェスで浅井氏原型のフル可動バスターマシン7号がどう考えても買えないや、という人向けに企画したものの、完売後通販開始するし、その後も8/31まで通販受付、ということで、フル可動版バスターマシン7号に1万円以上投資できないという人向けのエコノミー版としての企画となってしまいました。ある意味嬉しい誤算ではあったものの、ちょっと意外。
まぁガイナックスのトップ祭りに参加したと思えば全然OKなんですけれどね。

で、現在個人的には、作り方は公開したけれど、実際このHowTo見た人が自分で作ることができるか否かが気になるところ。
一応工作レベルとしては、スナップフィットではない、ちゃんと接着剤を必要とするプラモ組んだことがある人なら問題なく改造できるレベルと捉えているけれど、可能ならば自分以外の改造品を見てみたい気分。
また手を出してみたけれど、途中で分からないところがある、って方は、サイトのBBSなり、当ブログのコメント欄に書いてくれれば回答しますんで、是非よろしくです。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/189-62c1a5b8

0件のトラックバック

2件のコメント

[C88] はじめまして♪

檻さんこんばんは、はじめまして
バスターマシン7号フル可動化にノって改造始めるとのことで、とっても嬉しいです。
ちょっと今肝心のサイトの方がサーバーの不具合で一時停止していますが、なにか判らないことなどありましたら、是非お気軽にお聞き下さいね。
  • 2006-09-27
  • まことbis
  • URL
  • 編集

[C87] はじめまして

こんにちは、はじめまして。
浅井型バスターマシン7号を自分も買いそびれてしまい、オクで購入するのも一時期考えたのですが、やはり金額的なソリがあわずヤキモキしていたところ、
たまたまこちらのサイトを見させてもらい、全くの初心者なのですが改造に挑戦してみる事にしました。
全くの初心者なので、道具集めや素材集めに現在奔走しているところなのですが、せっかくなので頑張って完成させたいと思ってます。

何かを作る楽しみのきっかけを与えていただき、ありがとうございました。


また、このような企画ページ、初心者には大変ありがたいです。ぶしつけですが、頑張ってください!

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索