忍者ツールズ

Entries

ココ最近で美味しかったもの

なんか朝のテレビで「今日は傘の心配はいらないですよ~」と言われた地域のはずなのに、いざ出勤の為に玄関のドア開けたら雨がシトシト降っていたり、朝っぱらからなんとも言いようのない怒りがw

さて気を取り直して・・・
アミタソのブログであるふくずまいとのコラボ企画で、同じテーマで書いてみようってぇのをやることになりました。その一回目、今日のテーマは「美味しかったもの」です。

そんなワケで最近美味しかったなぁって件の話題についてなんですが、ココ数日のうちに、近所にあるレストランを2軒ほど新規開拓してきましたので、その辺のお話などを。

■ドイツ料理レストラン フィーハウゼン49(2006/06/17)
前から結構気にしていたところだったんですが、ちょうどワールドカップでお店の飾りつけからもかなりサーッカー好きなのが見て取れたんで、思い切ってこの機会に言ってみようということに。
店内はテーブルが4つで15~6人も入れば満席状態で、且つご主人が一人で切り盛りしてるような小さなお店。お薦め料理にアイスバイン(ドイツ風豚骨付き臑肉の煮込み)とソーセージの盛り合わせ(¥4800)なんかもあったんですが、初回で普通の夕飯ってコトもあったんで、お薦めビールの中にあったクロムバッハと、ウィンナーシュニッツェル(仔牛のウィーン風カツレツ)を頼んでみました。注文後お通しとして温めたプレッツェルがきたので、待っている間これをつまみながらのんびりと。
で、まずクロムバッハですが、すっきりしていて飲みやすく、でもビール特有の苦味があってかなり好みな味でした(余談ながら個人的にはエビスとかよなよなエールあたりの味が好み)そしてメインのウィンナーシュニッツェルもかなりの美味。付け合せのドイツパンも満足でした。
こちらのお店の基本コンセプトはドイツの家庭料理風ということで、かなりボリューム満点。この日はアミタソがアイスコーヒーとポトフ頼んで、二人で大体五千円ちょっと、と定食屋で食べるよりは高めですが、量と味を考慮すれば決して高いものではないなって感じでした。
ちなみにこの日、店内のテレビではサッカーの試合(どこの試合だったかは失念)のビデオ録画したものを流してました。

■インド料理レストラン ガネーシャ(2006/06/20)
中野の五差路から杉山公園方面にちょっとだけ行ったところ、6月14日に開店したばかりのインド料理レストラン、ガネーシャに行って来ました。このガネーシャって名前のインド料理レストランやカレー屋さんは世間に結構あるんですが、迂闊なことに今回行ったガネーシャがそれらの支店なのか、偶然同じ名前だったのかは確認しませんでした。
このお店、丸井の裏あたりにあるパペラとジャンル的に競合しますが、ランチが¥680~だったり、ディナーも¥1000~なので、ちょっと軽めにランチ、とかの時には重宝するかも。ただし店舗は結構小さく、2人掛けのテーブル席二つとカウンターのみなので、あまり大人数では行かない方が吉。
昨日食べたのはディナーセットのB(¥1480)で、内容は5種類のカレー(チキン、シーフード、キーマ、チャナ豆、ベジタブル)から2つを選択、ライスかナンのどちらかと、サラダ、タンドリーチキン、シークケバブに、ソフトドリンクといった構成。アミタソと2種づつ頼んでベジタブル以外の4種を味わってきました。他にも単品カレーがかなりの種類あって、またこの手のお店定番で辛さも選べる(ディナーセットに辛さ選択が出来るかは未確認)んですが、デフォルトだと結構辛いのが苦手な人でも大丈夫かな?という感じでした。ナンも焼き立てでとても美味しかったし。
あとはちょっと面白かったのが、ビールとおつまみ用の料理のセットがあって、これが¥800くらいだったのが、御蕎麦屋さんんなんかでよくあるほろ酔いセットみたいでちょっと試してみたかったかも。
なんにせよ、カレーの選択肢が増えたのはかなり嬉しい今日この頃。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/159-2a2e27ff

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索