忍者ツールズ

Entries

メカ娘Vol.1 バレンタインたん

先のM4A3シャーマンたんに引き続き、メカ娘Vol.1(再販分か?)の英国歩兵戦車娘バレンタインが安く(¥350)手に入ったので、簡易的にミニ可動フィギュア化してみました。

前のM4A3シャーマンたんが、ワリと姉御肌っぽい感じのキャラだったのに対し、バレンタインたんは大人し目っていうかちょっと苛めて属性が入っていそうで、左肩から下げている戦車砲も実車同様迫力に欠けるし、右手にはなんかチョコ入ってそうなユニオンジャック柄の箱持ってるし、と同じ戦車娘でもかなり印象が違いますね。

可動化バレンタイン娘

可動箇所も前回より控えめで、首、両肩、股関節、太股、足首の全9箇所。特に太股の一軸関節は、常に足を内股に出来るように、ちょうど戦車外殻との境目の部分に入れてみました。膝部分は一体っぽくなっているので敢えてオミット。でもこの部分動かせればそれはそれでポーズに自由度が増すんで、後々手を入れるかも。
なお今回はサンドカラーで墨入れの効果が出易いんで、戦車外殻部分を中心にコピックで墨入れしてます。

今回は改造自体は2時間程度、瞳のリペイントや墨入れで1時間程度と、やはりミニ可動フィギュア化作業としてはお手軽で気軽に楽しめる感じ。あとは独戦車娘を揃えたいところだけれど、どうもドイツ軍服がディティールに入った娘ってあんまり好きになれないんだよなぁ?なんでだろう?
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/126-aaf9b531

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索