忍者ツールズ

Entries

ユージンSRシャイニング・ティアーズコレクション

765アイマスコレクション水瀬伊織の紹介の時には、まるで本命だったかのように書いたワリに、実はやっつけでちょっと回してみようか程度だったユージンSRのシャイニング・ティアーズコレクションですが、予定通り2体ほどGETしたので、簡単にレビューなど。一応今週末の本命はナム×カプのKOS-MOS、レジーナあたりの筈なんだけれどね。
※要はついこの前完成したマテフォ改造フルアクションタルホ姐さんでかなりフィギュア欲求を満足させちゃってるんですけどね

つーワケで、まず最初に回して出てきたのがブランネージュ。水着版も結構良い感じなんだけれど、あらゆるガチャ/トレーディングフィギュアを可動フィギュア化の為の素材としか見ていない人間にとっては、あのポーズはちょっと…なので、こちらが出てきてくれたのはかなり嬉しかったり
ブランネージュ

プロポーション的にもかなりアタリな感じ。しかもワリと属性的にツボなおかっぱ頭でツリ目。とりあえずこれは週末にでも手を加えちゃおうかな?と構想中です。ボリューム的にも¥200ならお得サイズだし、一部クリアパーツを効果的に使ってるのが流石に手堅いな、と。

で、もう一体リュウナ。最近のユージン製ガチャフィギュアはロッド状のモノ持ってる場合、ちゃんと硬質プラ製なのでグニャグニャにならなくて助かります。その代わりちゃんと接着しておかないと、接続部分でポキっと逝きやすいですけれど
リュウナ

こちらも卒のない作りで、髪型なんかもちょっと肩に干渉しやすいものの造形的には過不足なく満足の行く出来。ただし付属のスタンドがリュウナに関してはあんまり役に立ってないような気がします。ブランネージュの場合はスタンドなくても自立できたんで、スタンドにあんまり文句もなかったんですけれど、リュウナの場合スタンドなしじゃ直立できないのに、スタンドもあんまりフィギュア本体をしっかりと保持しているワケじゃないので…、これだったら単純な足裏に差し込む凸部のあるスタンドの方がスマートな気はしますね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/115-c2d14e61

1件のトラックバック

[T5] シャイニング・ティアーズ

シャイニング・ティアーズシャイニング・ティアーズ(Shining Tears)は2004年11月3日にセガから発売されたプレイステーション2用のゲームソフト。新・シャイニングプロジェクトの第2弾である。キャラクターデザインはTony。通常版とDXパック版があり、

2件のコメント

[C34]

まずはお仕事見つかったのおめでとう!

ゲームのキャラだよ~
そのゲーム自体やったことないんだけれど(汗

[C33] カレー味のヒラメがカレイでえす。

このフィギュアかわいいですね。

これって何かのアニメなのですか?
  • 2006-04-28
  • うっちゃんX
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索