忍者ツールズ

Entries

フィギュア取り扱いショップのライフサイクル

ガチャフィギュアとかトレーディングフィギュアのバラ売りしているショップ、昔はかなり珍しかったんですが、最近は都内に関して言えば秋葉原や中野(中野の場合は中野ブロードウェイ)に続々と出来ているので、これらの場所に良く行く人達にとっては既に珍しい存在でもなくなってきました。

これらのショップについて、実際の経営にまでは踏み込むつもりもありませんが、各店舗毎にバラ売りフィギュアの値段はまちまちで、しかもそれが例えば八百屋のように「あっちの店の方がもうちょっとだけ安い」というレベルではなく、時たまA店とB店とでは倍くらい、時として倍以上値段が異なる、というときがあります。最近の例だとプチスタジオSEED DESTINY 4のルナマリアが最安値¥650/最高値¥1200、FFトレーディングアーツVol.2のティファが最安値¥1200/最高値¥2800、CM’s舞HiME2.5の舞が最安値¥250/最高値¥800ってな感じ。たぶん高いプライスついているところでは、ほとんど見せ在庫と化しているので、他で採算あわせてるんだろうと邪推してたりしますが。

しかしまぁ、中野ブロードウェイにちょくちょく行くようになって既に結構な年数経ってますが、どうもこれらのショップのフィギュアの売値にはある程度のサイクルがあることが感覚的にわかってきました。なので今回そのライフサイクルを紹介してみようかと。ただしあくまでも中野ブロードウェイの中で起こっているコトの主観的観察なんで、これをそのままアキバのラジ館とかに適用しようとしても当てはまらない可能性があることを先に弁明しておきます。

■幼年期
新規にショップが開店した直後、まだ店の特色も定まらず、在庫についても開店時に流通していたものがほとんどで、品揃えも今一歩なところが多い。しかし他のショップとの差を出して売り上げを上げるためか全体的にバラ売り価格は安め、というか破格値なものも見受けられる新製品を安く買うならこの時期のショップがお薦め。ただし値段の上下は日単位だったりするので注意。最悪の場合お昼に「あ、これ安い」と思って後で買いに行こうと夕方あたりに戻ってきたら値段が変わってちょっと高くなっていた、なんてこともあります。

■少年期~青年期
だんだんとショップが前面に推したいジャンルが固まり、それに伴い扱わないジャンルなんかも出てきたりする(開店当時はガチャフィギュアもトレーディングフィギュアも均等に扱っていたのが、トレーディングフィギュアONLYになったり)、またそれに伴い値段も他店舗と足並みを揃えて平均的価格に。しかし店舗によっては市場的に価値の低いものの特価コーナーが残っていたりも。
その店のジャンルが合えば品揃えも良く感じるようになるので、新製品の確保とかでお世話になったりすることが多い。

■壮年期~老年期
少しづつ店舗の勢いに翳りが見え始め、品揃えも以前より悪くなってくる。それに伴い「うちにはこれもあるよ」的に人気の高いフィギュアのバラを置いてたりするが、大抵は客寄せ用で相場よりもむしろ高め。
この時期にさしかかってくると、他店舗で探してもどうしても見つからないものを探しに立ち寄ることくらいでしか利用しなくなるが、大抵は探しているものが見つからないか、さもなくばあっても買う気の起きないプライスがついていたりする。
この時期のショップはいずれ閉店するか、もしくは店舗を改装して幼年期からやり直したりしてますね。

ってな感じかな?例外はまんだらけで、流石にあそこは老舗&大企業(?)だけあって、ずーっと少年期~青年期あたりのまま安定して続けられてます。

そんなわけで実は現状中野ブロードウェイで狙い目なのが1Fに先頃開店してビラ配りもしている某ショップ。ワンコイングランデのバーチャロン2ndフェイ2Pが定価割れで売ってたりするので見逃せません。

ぢゃ、今回はそんなところで~
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/tb.php/112-31d5122a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索