FC2ブログ
忍者ツールズ

Latest Entries

JRガンダムスタンプラリー2020

先週末の土曜日、午前中都内でも雪が降っている中をちょっとJRガンダムスタンプラリー2020やってきました。
降雪するくらいに寒い日になにもそんなことしなくたって、と思うかもしれませんが、基本的に自宅から最寄りのJR駅である中野まで傘さして歩いていけば、その後はずーっと傘要らずで回っていけるんで防寒対策さえしていけば実は快適です。

唐突に回ってきたキッカケはというと実は前日の金曜日にアミタソが回っていて全65箇所のスタンプのウチ26箇所を14時~21時の間に回っていて、この挑発(w)は受けて立とうと。

そんな感じでJRの都区内パス(\760)で回れる残り33箇所を回っちゃおうと。家を出たのが11時頃でスタート地点はJR中野駅、そして周回ルートは…

千駄ヶ谷-信濃町-四ツ谷-市ヶ谷-飯田橋-水道橋-御茶ノ水-秋葉原-神田-(徒歩移動)-新日本橋-馬喰町-(東京駅経由)-御徒町-上野-尾久-赤羽-東十条-王子-田端-西日暮里-日暮里-三河島-南千住-北千住-亀有-金町-駒込-巣鴨-大塚-池袋-板橋-十条-目白-高田馬場

ホントは当初の予定では常磐線ルート(三河島~金町間)は行くつもりはなかったんだけど勢いがつくと一気に回っちゃったワケでwww

高田馬場に着いたのが17時ちょっと過ぎ頃でなんだかんだで18時には帰宅。
後で計算していたら移動時間も含めてスタンプ1つあたり9分ちょっとのペースで回っていた感じに。

そんなハイペースで回っていたことから1駅1駅はほとんど滞在時間なかったんだけど、周回しているウチで記憶に残ったのは金町駅。
ココは確か前回のガンダムスタンプラリーでも気合の入った展示していたんだけど、今回の担当スタンプはZガンダムのジェリド・メサ。その所属組織であるティターンズMSのプラモが展示ケースいっぱいに飾られていました。
HGUCでバイアランまでちゃんと揃えていつつヤザンイメージの強いハンブラビは外してあるなどなかなかの拘りが見てとれました。

残るのは常磐線のJR都区内パス外となる6駅のみ。まだイベント期間はたっぷりあるので完走は安定しそうです。

正月休みはなにしてた?

今回の正月休みも長めの9連休で、主に友人と色々遊んだ良い休日だった感じ。とりあえず備忘録がてらブログに記録を。

■2019年12月28日(土)
朝は比較的いつも通りに起きて昼前から秋葉原に。目的はアミタソのPCのメモリ増設のためのメモリ探しと、同じくアミタソのタブレットカバーがあれば買って来ようといったところ。

タブレットケースはそれこそあればラッキーレベルだったんだけど、メモリの方もちょっと古い代物だったんで、とにかく足で探す事に。ポケGOで出発時にセットした10kmタマゴが帰る頃にようやく探していたメモリを発見(ジャンク扱いだけどさ)
15時頃に中野に戻り、年末の疲れをとる為マッサージ受けてから帰宅。

■2019年12月29日(日)
昼頃からアミタソと年末年始の買い物目的で荻窪へ。暗くなる頃までタウンセブン中心でうろついて夕飯前に帰宅。

■2019年12月30日(月)
早朝起き1回目。朝5時半頃に起きて提督業やってから6時に親友の健ちゃんと合流。元旦日の出の下見に健ちゃんのクルマで秋ヶ瀬橋の土手に行く。

昨年元旦は土手から降りるルートがわからなくなっていた事&台風19号の影響も見ておきたくて行った結果日の出時のルートを確保。

その後友人の閏ちゃんが正月休みで戻ってきているので8時頃に閏ちゃん実家へ行って閏ちゃんを拾い、その後3人で朝食。
それから練馬駅で下ろしてもらい、健ちゃんは離脱。閏ちゃんと池袋へ。

10時頃に池袋のコーヒー屋で暫くダベりつつ、高校時代の後輩二人を呼んで昼頃に合流。その後もビックカメラ行ったり、ミカドでちょっとだけゲームしたり、カラオケしたりしつつ、夕方に軽く呑んで帰宅したのは21時頃。その日はほぼそのまま就寝モードに。

■2019年12月31日(火)大晦日
昼頃までうだうだして朝食兼昼食摂ってから自転車で阿佐ヶ谷の「酒ノみつや」まで正月のお酒調達に。チョイスしたのは長野県大町の「北安大國 蔵づくり どぶろく」。その後阿佐ヶ谷の商店街散策してお菓子類を調達。自宅近くのスーパーでビール(第三のだけど)買い込んでから帰宅。

夕飯は年越し蕎麦に。いつもは夕飯とは別に23時頃に別途作っていたんだけど。2019年の年越し蕎麦は、具材に山菜と味付き油揚げを入れた山菜キツネ蕎麦。そばつゆで油揚げを煮たんでちょっと甘めのつゆで。

その後はテレビ見ながらのんびりしてそのまま年明け。例年どおり近所の天神さんに初詣に行って1時頃に就寝。

■2020年01月01日(水)元旦
早朝起き2回目。4時に起床、4時半に健ちゃんと合流し、途中友人Sを拾ってから秋ヶ瀬橋へ。東の空に厚目の雲があり日の出を拝めたのは定刻より20分程経過した07:14頃。その後やはり練馬駅で友人Sと下ろしてもらってから暫し近くのドトールでダベって、昼頃に帰宅し二度寝。起きたら夕方だった。

■2020年01月02日(木)
9時頃起きだしてその後朝食摂ってからアミタソと二人で実家へ新年の挨拶に。22時頃に帰宅して翌日に備えて早めに就寝。

■2020年01月03日(金)
早朝起き3回目。5時過ぎに起きて朝の提督業やってから6時ちょっと前に出発。秩父行へ。詳細はこちらで。

■2020年01月04日(土)
8時半頃に起きて9時半過ぎに家を出て秋葉原へ。親友のAzrielさんと会って秋葉原を散策。
自分の買い物は控えめに、むしろAzrielさんの散財を脇で便乗して楽しむ。実際スマホ福袋買って、フィリピン製のスマホMyPhone Brown 1が出てきたりと新年早々運を使っちゃっているのかいないのかwww

■2020年01月05日(日)
正月休み最終日。起きたのは7時半。朝の提督業やってから8時過ぎに高円寺の小杉湯まで朝風呂しに。朝風呂堪能して10時ちょっと前に帰宅し、二度寝して起きたら13時。
簡単に食事してからシンプラーウィーゴのキットを持ってふらっと散歩に出る。

蚕糸の森公園でひなたぼっこしつつ青空モデリングってことでシンプラーを組む。組み立て自体に問題はなかったけど、次回以降は墨入れペンくらいは持ってこようとちょっと反省。

シンプラーウィーゴ組んでる間ずーっと小さな姉妹(姉が7~8才、妹が2~3才くらい)が興味深げに見に来たので、結局完成したウィーゴは姉妹に進呈。

それから青梅街道沿いにある駄菓子屋によって、高円寺の商店街を散策して帰宅したのが17時過ぎ。19時半頃まで昼寝してから夕飯食べて、日が変わった1時頃に就寝。

秩父に一日「大人の遠足」行ってきました

令和二年の1月3日(金)、高校時代からの親友である健ちゃんと秩父に「大人の遠足」行ってきました。

発端としては元旦の初日の出見に行った際に、健ちゃんの1日自由に出来る休みが3日(金)だということ。だけどその日に高校時代の友人関係で集まっての新年会は予定が合わずに無理だったこと。そして健ちゃんと何度か秩父は行ってるけどクルマでの移動なんで呑めないこと。などがあって、じゃあ電車乗って秩父まで「呑み鉄」しようぜ!ということに。
ついでに西武鉄道の新特急車輛のラビューにも乗ってみようと。

で、朝6時ちょっと前に家を出て池袋に07:40頃に到着。行きは特急ラビューに乗っても良いんだけど、健ちゃんの発案で07:05発の快速急行(4000系)で行こうということに。


西武池袋線の7番ホームに着くと06:50発の特急ラビューが居てちょっと車両を観察。従来の特急レッドアローから一新された車輛が新鮮。

200103_02.jpg

窓も広くて視界十分。特急ラビューには帰路で乗る予定なので、ここでは外観まで。
この車輛が出発してから07:05発の快速急行で池袋発。4000系は2ドアのボックス席車輛なので、これはこれでそれなりに昂ってみたり。

200103_03.jpg

行きの車内で早速朝酒w
ビール呑んでから持ってきたどぶろく(長野県大町産)呑んで、それからキリン 氷結® meets Pocky®(期間限定)呑んで… 08:47西武秩父着。

西武秩父駅からプラプラ歩いて元朝参りを兼ねて秩父神社へ。

200103_04.jpg

秩父神社詣でしてから高校時代の部活で地学ハイキングで歩いた道を辿る感じで散策。ミューズパーク内にある音楽寺に向かう。

200103_05.jpg

当時はなかった秩父ハープ橋を渡り、奥が秩父ミューズパーク。この中腹に目指す音楽寺があるワケで。

200103_06.jpg

結構上り坂がきつかった(途中車道脇の歩道からショートカットした近道を通ったってコトもあり)けど音楽寺に到着。

200103_07.jpg

結構上ったので、ここからも秩父市街が一望できる。鐘突き堂もあったので鐘突いてから「旅立ちの丘」の方へ移動。

200103_08.jpg

標高的にはたぶん「旅立ちの丘」の展望台が今日歩いた中では一番高いところ。心なしかつれてきたウィーゴのテンションも高めwww

200103_09.jpg

「旅立ちの丘」から林道に入って秩父ミューズパークの展望台に移動。ココからの秩父市街の展望もまた絶景。

その後旧道を歩いてハープ橋のたもとまで下りてきてからゆるゆると西武秩父駅まで、途中帰りのラビュー車内で飲み食いするためのお弁当とお酒を購入。
13時ちょっと前に西武秩父駅に着いて13:25発の特急ラビューの特急券を確保。

200103_10.jpg

特急ラビューの車内はこんな感じ。とにかく窓が広いので車内が太陽光で明るい感じ。

200103_11.jpg

シートも身体のホールド感が抜群で、座席をボックス状に回転させてもひじ掛けにミニテーブルがあるので居住性も良し。
ただし西武秩父からの上り線での座席の向きが飯能まで後ろ向きがデフォルトなのはちょっと残念だったかな?飯能~池袋間よりも西武秩父~飯能間の方が景色は良いんだし。

帰りの特急ラビュー車内では昼食兼のお弁当をツマミにビールと秩父の地酒(カップ酒だけど)を。
14:44に池袋に着いて、ココで解散して帰宅。家に着いたのは15:40頃でした。

まだちょっとほろ酔い気分だったので夜まで昼寝して夕飯時に起床。いい休日だったな~♪

2020年元旦の初日の出

新年明けましておめでとうございます。

令和に入って最初の初日の出、2020年元旦の日の出を例年行っている秋ヶ瀬橋のたもとに見に行ってきました。

2020年初日の出

今年は天気こそ良かったものの東側に分厚い雲が覆っていて、本来の日の出時間が06:58だったのに対して雲の切れ間かr太陽が顔を覗かせたのは07:14、ちょっと待たされたけれどその分綺麗な日の出を堪能できました。

ついでに昨年の台風19号の爪痕らしきものもあちこちに散見(柵に引っかかった流されてきた枯草や、木の枝にぶら下がったビニールなど)、今年は穏やかな一年であって欲しいものです。

またも泥タブGETしてきた件

元はといえば結構気に入っていて艦これ&アズレン環境として使っていた中華タブのPloyer momo8wが突然液晶クラッシュして、その代替え(?)としてまずGW頃にASUSのZenpad C7.0(Z170C)を格安で買ったものの、実質艦これの非常用環境&電子書籍と動画プレイヤーとしてしか使ってなかった事から、ちょっと中途半端な存在に。

その後HUAWEIのM5 lite 8を買ってスマホ(Xperia XZ1)以外での安定動作環境を構築したことでいよいよZ170Cは使いどころで持て余し気味な存在に。

そんなところで新たに格安な泥タブに出会ったので、Z170Cは手放す方向で自分へのクリスマスプレゼント代わりに買ってきちゃいました。Qua tab 01こと京セラのKYT31。

一応防水だし、8inchだし、M5 lite 8よりも軽い(ほんのちょっとだけど)し、今のところ使う予定はないけれどSIMロック解除すれば格安SIMも入れられるし、艦これもアズレンもストレスがない程度には動くし、でこれが5千円でお釣りくるなら悪くないかな?と。

なお買ってから気が付いたけれど、実はこれが初の国産タブレットでした。

艦これ2019年秋イベント 進撃!第二次作戦「南方作戦」後段作戦

12/7(土)のオンラインメンテでの後段作戦作戦実装前に前段作戦を終え、新規追加艦娘3人("De Ruyter"、"Houston"、「神州丸」)も確保しての余裕をもった(?)後段作戦開始でしたが、実装当日は会社の忘年会もあって、帰宅後すぐに轟沈したこともあって実際に着手したのは翌12/8(日)からでしたが、それでも12/11(水)夜にはE-6をクリアして防空巡洋艦娘の"Atlanta"GETを達成しちゃいました。

まだE-5海域のJマスで海防艦娘の「平戸」ドロップには至っていませんが orz...

■E-5海域「ダバオ沖哨戒線」
前段作戦がヌルめだったので、後段から本気出すとの噂もありましたが、E-5について特に難渋した記憶もなく…

艦これ2019秋イベE5 1ゲージ目編成
第1ゲージ攻略編成

攻略時には旗艦を夕張にしていましたが、その後「平戸」掘りでは対潜と防空を兼ねた五十鈴改二、または対潜と昼戦砲撃力の両立を期待して20cm(3号)砲積んだ由良改二に差し替えてみたり。なおこの後にGマス対策でJervis改を防空用の秋月改(サブ)に変えたりもしています。

陸上航空隊2隊は、陸攻×4をE、Gマスに、陸攻×2、東海×2をC、J(ボス)マスに投入、先制対潜できるのが4人居るので稀にワンパン喰らって大破撤退がないワケではないんだけれど、それでも第一ゲージ破壊するのには苦労することはなし。

艦これ2019秋イベE5 2ゲージ目編成
第2ゲージ攻略編成

第二ゲージについても長門改二の一斉射狙いと夜戦での特効艦多め編成で行って、陸上航空隊は陸攻×4をO(ボス)マスに、陸攻×2、東海×2をCマスに投入、道中の大破撤退もそれほどなく、ボスマスで一斉射が発動すればオーバーキル気味にボスを撃破でき、結局支援艦隊なしで攻略しちゃいました。

駆逐艦娘「秋霜」

途中ボスでの「秋霜」ドロップも達成、それ以外には特にこれといったこともなく、E-5海域の本当の脅威はクリア後に「平戸」沼で発動するのでした。

■E-6海域「激闘!第三次ソロモン海戦」
2019秋イベ最終海域、流石にこの海域では苦労するだろうと覚悟もしていたんだけれど…

まず最初の輸送ゲージ攻略。輸送部隊の編成は以下のとおり。

艦これ2019秋イベE6 輸送ゲージ編成
輸送ゲージ攻略編成

なんだかんだで途中Kの夜戦マスと、その後のNマスでのワンパン大破が怖い。Nマスは陸上航空隊である程度は緩和できるんだけど、夜戦マスはそれも叶わず、しかも大発多めで行ってもそれなりに周回が必要だったんで、気分的には過去ベスト3の難度の入る輸送ゲージだったかも。

その後KマスからXマス->Sマスルートのギミックなしで(そこそこ迷走しつつ)一度Wマスまで行ってみたんですが、非常に面倒なので結局ギミック解除することに。

艦これ2019秋イベE6 Vマス攻略編成
Vマス攻略編成

個々の条件はそれほど大変ではないんだけれど、それなりにあるので艦隊編成でワチャワチゃしつつ、でも火曜の夜にはギミックを解除し、いよいよ戦力ゲージ削りに。
戦力ゲージ削り~ラスダンの編成はこちら

艦これ2019秋イベE6 戦力ゲージ編成
戦力ゲージ攻略編成

まぁ結局のところネルソンタッチ&特効艦頼りwww あとギミック解除後のXマスでの緊急修理が非常にありがたかった。なんだかんだで実装後初めて明石が居て良かったと思えた今回。これで大破さえしなければ夜戦マスも脅威ではなくなったワケで。

さて実のところ今回のイベントはほぼ大半が泥タブのアプリ版でやってたんでブラウザの方ではどうだったか知らないんだけど

バグなのかなんなのか知らないけど、何度ボスを殴りに行っても海域マップ上の戦力ゲージが一向に減らない。実際ボスとの戦闘に入れば戦力ゲージは減っているんだけど、これどうして?と非常に不安に。
そしてあと一回でたぶん戦力ゲージ破壊できる筈?というところでボスが壊に変わってない。そして轟沈させても戦力ゲージが破壊できてない。

ゑ?なにかギミックとか解除忘れ?とか思ったけれど、実際は戦力ゲージが微妙に残っていたらしく、次にボスに到達したらちゃんと(?)防空巡棲姫・壊がお出迎え。なお海域での戦力ゲージは相変わらず満タンでした。

米防空巡洋艦娘

その防空巡棲姫・壊もネルソンタッチで無事轟沈させてE-6クリア、防空巡洋艦娘の"Atlamta"を水曜夜(12/11)に確保できました。

という感じでE-6海域は前半ちょっと厭戦気味になったんだけど、輸送ゲージクリアしてギミック解除した後は結構あっさり気味。ラスボスが「防空巡棲姫」という2015年夏イベ「防空棲姫」の悪夢を連想させる名前でしたけれど、あの悪夢再来でなかったのはつくづくありがたかったり。

艦これ2019年秋イベント 進撃!第二次作戦「南方作戦」前段の後半

今年の秋イベ、E-1~E-3がサクサクと終わったので、E-4も一気にクリアして後段作戦実装前にDe RuiterとHouston掘りに行っちゃおうと考えて月曜夜からE-4海域に侵出してみました。結果的にはE-4ボスのゲージ削ってる最中にHoustonドロップしたので非常にラッキーな気分。

■E-4海域「バタビア沖海戦」
流石に前段作戦の最終海域だし、戦力ゲージボスも新キャラだしで、それなりな消耗は強いられるだろうと思ってたんですが、少なくとも丙作戦でやってる分にはボスの弱体化ギミックを無視して強行しても結構あっさりでした。

編制はこんな感じで。

艦これ2019秋イベE4 輸送ゲージ編成
輸送ゲージ攻略編成

艦これ2019秋イベE4 戦力ゲージ編成
戦力ゲージ攻略編成

輸送ゲージでは睦月改二と如月改二を大発ガン積みで、あとの第一艦隊駆逐艦と第二艦隊の鬼怒改二にドラム缶積んで1回の輸送量が150、ボスも基地航空隊との連携でS勝利安定できたので2回の周回で輸送ゲージを無事消化。月曜夜は一先ずここまで。

戦力ゲージ攻略については高雄、愛宕も特効あるとのことだったので採用し、第一艦隊の制空は利根改二と祥鳳改に任せる感じで。
特効艦の最上改、三隈改はセオリー通り夜戦でボスをスナイプできるように第二艦隊の殿に。

初回のFマスで潜水ソ級flagshipにいきなりワンパン大破喰らったので、基地航空隊の1隊を対潜に差し向けようかとも考えたんだけど、基地航空隊1隊&決戦支援艦隊なしだとボスのバタビア沖棲姫の撃沈がイマイチ安定しなさそうだったので、最終的に基地航空隊2隊と決戦支援艦隊(金剛改二4姉妹と駆逐2)をボスマスにフル投入して短期決戦を挑むことに。

結果Fマスでの大破撤退はその後発生せず、悪くても1艦中破、大体はノーダメージで通過できることが判明。

そして丙作戦としてはちょっとオーバーキル気味な戦力投入したので、大体昼戦入る時点でボスと随伴艦が1~2隻まで損耗している状態で、あとはひたすらブッ叩くのみ。昼戦だけで終わる時も1回あったりで、しかもラスダンに入る前のボスS勝利でHoustonドロップ達成!!

米重巡洋艦娘Houston

その後ラスダンで道中マスでの大破撤退こそ一回あったものの、特に苦労するコトもなくE-4戦力ゲージを破壊してクリア、神州丸もGETできました。

陸軍揚陸艦娘「神州丸」

そして更なる幸運続きでDe Ruyter掘りも(たぶんE-3海域を6周程度)ほどなくして達成し、後段作戦実装まではアズレンのイベントの方に注力できそうな感じ。

蘭軽巡洋艦娘De Ruyter

後段も楽だと良いけど、なんか修羅場が待ってそうな気もするんだよなぁ(汗

艦これ2019年秋イベント 進撃!第二次作戦「南方作戦」前段の前半

艦これの2019年秋イベント、イベント規模が大規模だとか、11/29(金)11時からのメンテナンスは重メンテだとかで、これは資源的にかなり消耗することになりそうだなぁとガクブルしていたんだけど、当初29日の21時頃に終わる筈だったメンテが順調(?)に伸びて、最終的にログイン出来たのは日が変わって、もうちょっとでメンテ始まってから丸一日経とうかという11/30(土)の10時半過ぎ。

途中トラブルとかもあって差し戻しなんかもあったようだけど、とにかくメンテ時間が長かったので新システムとかも実装されたりでイベント海域攻略は大変そうだなぁと暫く様子見しようかと思っていたんだけど…

Twitterとかで入る攻略状況をみるとなんかE-1海域についてはかなりヌルい様子。なので試しに出撃してみたら…
日曜の午後にはE-3海域までクリアして豪軽巡洋艦娘の"Perth"お迎えに成功しちゃってました。まぁ相変わらず省時間&掘りの為の資源節約モードで丙提督やってますけれど。

とはいえE-3ボスマスでの蘭軽巡娘"De Ruyter"はまだドロップしていないんだけど。

■E-1海域「八駆見参!バリ島沖海戦」
編制はこんな感じ。

艦これ2019秋イベE1 1ゲージ目編成
ゲージ1削り&破壊編成

艦これ2019秋イベE1 2ゲージ目編成
ゲージ2削り&破壊編成

駆逐艦勢に第1ゲージでは対地装備+機銃系を、第2ゲージでは主砲×2(もしくは長10cm高角砲×2)+水上電探を積んでの出撃。
共に道中では特に印象も薄い感じで、第1ゲージのボスもPT小鬼群がちょっとうざったいものの、まず昼戦のウチに一掃できるし、ボス自体も運が良ければ夜戦に持ち込む前に倒せるしで特に苦労せず。

第2ゲージに至ってはボスが軽巡ヘ級改なので、いよいよ苦労することもなく、資源にもバケツにも優しい海域でした。
事実10時半過ぎに朝の提督業終わらせ、お昼過ぎに買い物あって秋葉原に出て、その帰りの総武線の車内でクリアしちゃった程度でした。

その分ドロップ艦娘についてもこれといって特筆するものはなし。

■E-2海域「強襲!第二次ジャワ沖海戦」
3時のおやつ前にE-1海域をクリアしちゃったんで、その後流れに身を任せてE-2海域に侵出。
編制はこんな感じで。

艦これ2019秋イベE2 1ゲージ目編成
AマスS勝利編成

艦これ2019秋イベE2 2ゲージ目編成
ゲージ削り&破壊編成

第二段階へ移行するためのAマスS勝利は三式弾とWG42積んで、防空についても先の保険の為サブの秋月(一応)を投入。やはりあっさりと第二段階へ。

第二段階のボスゲージも装備を対地から対艦に替えただけ。一応基地航空隊はボスマスに投入し、支援艦隊とか一切使わずに順当に土曜のウチにクリアしちゃいました。
終わってから言うのもなんだけど、これならもうちょっと難易度上げておいても良かったかも。

ドロップ艦娘は一度海防艦娘の「石垣」が来たけれど、もう持ってるしねぇ。

■E-3海域「激突!スラバヤ沖海戦」
さて今回のイベントで最初の連合艦隊での出撃。報酬に新艦娘である豪軽巡洋艦娘の"Perth"も居るんで少しは苦労させられそう、と日曜朝にとりあえず第1ゲージだけ破壊しておくつもりで…
その際に連合艦隊編成は以下の通り。

艦これ2019秋イベE3 1ゲージ目編成
ゲージ1削り&破壊編成

艦これ2019秋イベE3 2ゲージ目編成
ゲージ2削り&破壊編成

そしてあっさりと第1ゲージを破壊。第2ゲージについてはボスに戦艦水鬼も居るので第一艦隊の千歳甲を特効艦である龍驤改二に替え、第二艦隊も対潜対策でJohnston改、Samuel B.Roberts改、Z3 zweiの先制対潜三人組を投入。基地航空隊もボスマスへ集中。

結果一度だけ戦艦水鬼を撃沈し損ねたことはあったものの、手痛い被害を被ることなくスムーズに第2ゲージも破壊、E-3海域を14時半頃にはクリアしちゃってました。

豪軽巡娘Perth

おかげで午後の演習にPerthを投入できたので育成についてもお得な感じに。

さてこの勢いで一気にE-4海域もクリアして、蘭軽巡洋艦娘"De Ruyter"と米重巡洋艦娘"Houston"の掘りに専念したいところ。

セリアのアルコールマーカーでフィギュアの陰影をつけてみる

事の発端は週末土曜に親友のAzrielさんと会った際に「セリアのジェネリックなコピックを買いに行く」と話していたワケなんですけれど。

百均にコピックのコピー商品があるのはダイソーなんかでも見ていて知っていたんですが、基本的にカラーイラストとか描くこともないんで、「へ~出てるんだ」レベルで見ていただけなんだけど、セリアでも同様のアルコールマーカーが出ているとのことを聞き、しかもちゃんと無色のカラーレスブレンダーがラインナップされていると聞いてちょっと興味を。

ちょうどアキバ出た際に食玩のSHODO-Oホースオルフェノクを手に入れたんで、コレの陰影付けレタッチに使ってみようと思った次第です。

Azrielさんからの事前情報や、ネット上でのレビューなんかでも書かれているように、2本入りで100円(税込みだと1本55円)なんだけどブラシ側の筆先がガサついていてしかも穂先がほぐれやすいらしい。
使ってみた感じ、事実ブラシ側は結構ザラザラで、使っていると筆先が簡単にボサボサに。まぁ安価商品だから仕方ないねレベル。
なのでコピック同様に本来の用途である「透明感のあるカラーイラストペン」として使うにはちょっと「安かろう悪かろう」的な印象になるのはしょうがないかな?というレベル。
しかしフィギュアなんかの立体物にレタッチで使う分にはどうなのかな?とトライしてみることに。

こういう実験するのにオルフェノクってば元からモノトーンなデザインなのでうってつけだったり。ホースオルフェノクはデザイン的にも好きだし、事実SHODO-Oのホースオルフェノクは可動フィギュアながら出来もいいし細かいデティールのおかげで非常に映えるw

今回使ったのはカラーレスブレンダーとセットになっているダークグレー。まさにオルフェノクの陰影付けセットといっても過言ではないセット。

使ってみた感じ紙に塗るのであれば穂先の質感も色々気になるところだろうけれど、ミクロマンサイズのミニフィギュアに塗る分には穂先がガサ付きがちだろうと無問題。どんどんダークグレーを置いていって、それからカラーレスブレンダーで拭い陰影の調整を行うのに不自由感はなし。
頭部から順に作業を進めていって、モノの30分もかからずにこんな感じに仕上がりました。
※正確にはアルコールマーカーで陰影付けた後にトップコートのつや消し吹いて仕上げてます。

191125_213323.jpg

…ってレタッチ前の写真撮るの忘れてた(汗

ほんの一手間レベルではありますが確実に質感が上がるのでお薦めです。たぶんダイソーのもほぼ同様の結果になりそうなので、近くにある百均がセリアかダイソーかで選択するのもアリかと。

今回はモノトーンなホースオルフェノクで試してみましたけれど、フレッシュ系やピンクもあるので、FA:Gやメガミデバイスのレタッチにも重宝しそうな感じ。

オマケで食玩SHODO-Oのホースオルフェノクの簡単レビューですが、コレもとってもお薦め。同製品ラインアップの他のキャラと違って造形的に関節が目立たない(特に股関節部分)ので、ちょっと手を入れるだけで一気にバケます。

製品のままでも特に目立った不満点はありませんが、強いて簡単な改修点を挙げるとすれば、顎の裏の部分、ちょっと削って可動範囲を広げると、より顎を引くことができてよろしいかと。

メカトロ中部の優しい世界 ~メカトロTPがやってきた~

11月16日の土曜日にビックサイトで開催されたDESIGN FESTA vol.50(以降デザフェスと略)にアミタソと行ってきました。メインのお目当てはモデリズムのメカトロTPキャストキット。

朝の弱いアミタソとしては随分頑張ってデザフェス開場の30分前に入場待機列に並んで入場。メカトロTPのキットは今回が初出展でカラバリ3色で販売数は全部で60個。
開場(11時)~13時までは1人1限(とはいえ13時になる前に60個完売してましたが)ということもあり、自分とアミタソとで「みずいろ」と「おれんじ」(なおアミタソ確保分は当日仕事で来れないAzriel21cさんの分として)をGET成功。その後15時頃までゆるゆるとデザフェスを楽しんで会場を離脱。

夕刻にAzriel21cさんと合流してキットを渡す際に一部パーツをトレードして、それぞれツートンカラーで組めるように。

なんだかんだで帰宅したのは22時近くだったので、帰ってからメカトロTPのパーツを煮沸しての油抜き&中性洗剤での洗浄までして組むのは翌日曜日にしようかと思っていたんだけれど…
煮沸してからゲートを切り取って洗浄し、並べたパーツを眺めていたら結局その日のウチに組んじゃいましたwww
だって物凄~く組み立てやすいんだもん。

では、以降メカトロTPのキットレビューなど

■モデリズム NONスケール メカトロTP(キャストキット)
※キットはうすみどり、おれんじ、みずいろのカラバリ3色で\4,000- カラーの組み立てマニュアルとメカトロTPのステッカー、そしてネオジム磁石が付属。

191118_00.jpg

全16パーツ構成で、一番小さいパーツが喉元(?)にハメ込む白いパーツ。コレ失くしやすいのとキャストの湯口と勘違いしやすいのでマニュアルをよく読んだ上で注意。

前作にあたるメカトロメイトと比較しても、更にキャストの湯口部分が組んだ時に目立たない場所にレイアウトされていたりアンダーゲートとなって組んだ時に表面に出ないように配慮が進んでいて非常に表面処理がやりやすい。「メカトロ中部の神」こと小林さんの「是非組んでもらいたい」というメッセージを体現したご配慮の賜物です。

また今回のメカトロTPですが、主要な各パーツに付属のネオジム磁石を取り付ける穴があり、そこにネオジム磁石を接着(N極S極の向きに注意)することで自由なパーツの組み換えなんかもできるようになっているんですが、ウチの初号機はたぶんあちこに持ち歩くだろうと予想してネオジムは入れずに接着しちゃいました。

後々3色を揃えた際にネオジムでの組み換えはやろうと思ってます。

191117_01.jpg
191117_02.jpg
191117_03.jpg

とまぁこんな感じで、キャストキットだからちょっと敷居高そうって思う人も居るかもしれませんが、ガンプラとかとは違ったベクトルながら非常に組み立てやすい優秀キットに仕上がっています。

それにしてもモデリズムの一連のキャストキットって、送り出す小林さんの「手にしたのなら組み立てて欲しい、だから最大限組み立ててもらう為のフォローはする」というスタンスを、受け取る購買側がしっかりと受け止めて、買ったその日のウチにツイッターとかで製作中や完成した旨のツイートが流れるというなんとも優しい世界。

この優しい世界がメカトロ中部の魅力の一つなんだよな~ とつくづく思うのでした。

なお早速メカトロTPの改造プランが降って湧いてきたので、既に通販の開始を期待し、その際にはまず「うすみどり」を、と思ったりしている今日この頃。

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索