忍者ツールズ

Latest Entries

キャノンボールウィーゴ展行ってきました

6月最初の土曜日、本当は自己啓発での出社日だったんだけど、有給消化の為にお休みに。
休みの日は朝早起きしがちなんだけど、この日もやはり早起きしちゃって、5時頃に目が覚めて、そのまま提督業こなしたりしていたら8時頃に。
ちょっと朝方用事があって9時頃に家を出て12時前に帰宅。それから特に予定も入っていなかったんで代官山でやっているキャノンボールウィーゴ展に行ってきました。

180602_01.jpg

恵比寿駅で降りてから徒歩10分足らず。ちょっと離れただけでこんなに静かな住宅地になるんだって思うところに今回の会場となった代官山アップステアーズギャラリーが。
会場自体はこじんまりとしていたんだけど、今回も拘りと愛情いっぱいの作品で溢れていました。

180602_02.jpg

180602_03.jpg

180602_04.jpg

180602_05.jpg

180602_06.jpg

180602_07.jpg

180602_08.jpg

180602_09.jpg

180602_10.jpg

180602_11.jpg

180602_12.jpg

180602_13.jpg

180602_14.jpg

180602_15.jpg

180602_16.jpg

180602_17.jpg

180602_18.jpg

180602_19.jpg

180602_20.jpg

180602_21.jpg

180602_22.jpg

今回の展示会の面白いところは、一応展示会なんだけど、自由に作品に触れられたり、持ち込んだウィーゴやメイトも一緒に参加できちゃうところ。

会場で1時間ほど楽しい時を過ごしてから離脱。そのまま渋谷駅前までゆるゆる歩いて、そこからバスに乗って中野駅まで。この頃には朝早くから稼動していたこともあって、まるでプールで遊んで疲れた夏休みの小学生の様に疲れが押し寄せてきたので、ついでに肩から腰までパンパンに張っていた為ちょっとマッサージを受けて…

肩や背中はほぐれたんだけど、その後揉み返しも来て、夕方以降はもうgdgdに過ごしていました。

しかし今回の展示会行って、ウチのメカトロメイト「ちんぷい」を色々と改修してみたいとか、新しく趣向を凝らしたメイトを組みたい欲が出てきた感じ。

タソウイニングガンダム

自分のGBN(が実在したと想像した場合)用ガンプラのガンダム・エクシアスト作った際にちょっとやる気出て同時並行で組んだアミタソのGBN用ガンプラ、タソウイニングができました。

コンセプトとしてはチーム戦(この場合はフォース戦)での支援機能をオミットした分自由に動き回ることのできる初心者用ガンプラ。しかも頭部のコアファイター変形だけは残して継戦能力だけはオリジナルを受け継いだ機体です。

やる気が出たというのは事実なんですが、より正確に言うとエクシアスト組む際にウイニングガンダムから足部分だけパーツを流用して、脛と太腿だけパーツ欠品なウイニングガンダムのキットが残り、これを再利用するために組んだリサイクルな側面も。

カラーリングはアミタソの希望からピンク&白色でアクセントに赤を。その関係からポリキャップもアストレイ・レッドフレームでは使わなかった赤ポリキャップを流用しています。

タソウイニング_前
タソウイニング_後

プロポーション的には脚部を腰からポリランナー介して直接足首につながるようなちょっと前のBB戦士ライクなラインとして、コアブースターやウイニングナックルへの変形も考慮しないので胴体はシンプルな構成に。
頭部もパーツ組み換えなしでコアファイターに変形できるように額の角をコンパクト化&変形に干渉する部分の成型を行っています。

■ビームマシンガン
連射性に優れるメイン武装。中距離専用の装備ではあるが、銃口からビームサーベルを発生させる事で近接戦にも対応可能。ただしビームボウガン機能はオミットされています。

■レドームシールド
敵が接近してきていることを逸早く確認するためのレドーム兼シールド。内装された回転ノコギリもそのまま使用可能。

■バルカン砲

コアファイター時のメイン射撃武装。威力は控えめだけど自衛用としては十分な感じ。

■ペロペロキャンディ
左手に携帯している鈍器。油断していると手痛い一撃を喰らいます。先端の鈍器部分には燃料としての糖分を浸透させてあるので疲弊時の回復アイテムとしても使用可能。

全体的に分離合体系のギミックをオミットしてポロりしやすいパーツを接着したので、遊びやすさは向上しているんじゃないかと。頭部のコアファイターへの変形も単純ながらシルエット変わって面白いし。

タソウイニング(コアファイター)

あとは頭部がコア部分ということで首のボールジョイントが共通なBB戦士の身体と合体して色々な能力を乗っ取れる機能とかもありそうですが、これは流石にアミタソが嫌がりそうだよなぁwww

ガンダム・エクシアスト(SD)

基本あんまりマジにガンプラ組んだりしない(今回のもどの程度マジかと問われると微妙ではあるが)んですけれど、ビルドファイターズ、ビルドファイターズトライ、ビルドダイバーズとガンプラバトルなアニメ放送されると親友のazriel21cさんと必ずあがるのが「もしも本当にガンプラバトルできる環境が実在するとしたら」な設定での自分用ガンプラの話題。

前に考えていた自分用ガンプラがワリと凶悪な全領域対応仕様で作るのもかなり大変そう(素材集めやそもそもの改修自体がかなりの作業量)なのでなかなか作る気力がでなかったんですが、改めて今放送中のビルドダイバーズの設定であるGBN上で、且つフォース組んでのフォース戦用ガンプラならどうなる?と再度仕様を検討してみたら案外シンプルな機体にまとまり、しかも自分的には珍しくガンダムでイケるとなったのでちょっと作ってみました。

なおガンダムタイプなのに主役機っぽくない感じにしたのと敢えてSDで作ったのは自分の厨二病特性が成せる業なんだろうとwww
たぶん本当にGBNが存在していたとしたら、ちょっと照れ隠しとかも含めてSD遣いになりそうな気がするんですよ、自分。

そんなワケで出来たのがこのガンダム・エクシアスト(SD)

ガンダム・エクシアスト(SD)_前
ガンダム・エクシアスト(SD)_後

基本的なコンセプトはエクシアにより射撃戦も考慮した感じで、でもシルエット的には好みなアストレイでまとめたガンダムタイプの強襲型MS。エクシアのGNドライブ部分(胸部)をそのまま流用しているのに、敢えて純粋な太陽炉ではなく擬似太陽炉であるGNドライブTau搭載機としているのは厨二病の成せる業&色味の問題から。

子供の頃に剣道かじっていた関係から刀は基本左持ちという拘りでシールド兼用のGNソード改二を左手装備に、主射撃兵装としてリボーンズガンダムから持ってきたGNバスターライフル(ただしそのままだとちょっと大きすぎるので若干ではありますがソードオフしてます)を携帯して、牽制用のGNソード改二搭載のGNマシンガンと併用で小まめな連射の合間、ここぞというタイミングで重い一撃というバーチャロンでの戦闘スタイル(特にバイパーIIやサイファーの戦闘スタイル)を再現できる仕様になっています。あと近接戦しかけるのも好きなんで近接兵装も多めに。

なお全体シルエットをアストレイに振っていることからも「当たらなければどうということはない(ただし当たらないとも言ってはいない)」を地で行く感じで、バーチャロイドに例えるのであれば、テムジン707GのスライプナーとサイファーのレブナントIIを装備した10/80Spl.

そんな感じで基本的にはSDガンダム・エクスタンダードシリーズのエクシアとアストレイ・レッドフレームのミキシングビルド+αなんですけれど、この+αはパーツパラダイスで調達してきたGNバスターライフルと両手首(次元ビルドナックルズ(角))の他に足(脛~太腿部分)をウイニングガンダムから流用しているという地味な一手間も。

なおここで足パーツを持っていかれた在庫のHGBFウイニングガンダムは、その後アミタソ専用MSのタソウイニングとして再生することに。

■GNバスターライフルショーティ
リボーンズガンダム装備に準ずる大型ビームライフル。SD体型のエクシアストに合わせて銃身を若干ソードオフしているが威力はそのまま。大威力ながら胸部のGNコンデンサにGN粒子を圧縮充填することで短時間の速射も可能。

■GNソード改二
エクシアのGNソードを左手仕様に変更している。基部のGNライフルは威力を落とすことで連射可能なGNマシンガンとしてあり、牽制/近接防御に威力を発揮する。

■GNショートブレイド
GNソード改二ではとり回ししにくい閉所などで使用する。エクシア搭載のものと同一仕様。エクシアストにGNブレイドのホルダーは2つあるが、基本的に左側のみに1本装備している。

■GNビームダガー
テールスカート部に2本装備。主に近距離での投擲用武器として使用する。

またトランザムも使用可能で擬似太陽炉搭載機であるが故にトランザムのキャンセルも可能。

出来てみたら思いの外シンプルでピュアな構成のガンダム型MSとしてまとまったけど、もしも本当にGBNなどで使っていくとしたらココからプレイ時の経験を踏まえて発展させていくんだろうなと。
ただ比較的似た環境であるバーチャロン上でバイパーII→サイファー→マイザー系列を愛機としてきた経験からすると、こんなMSが使いやすいんだろうな自分は。

余談ながらカラーリングに関してはオラタンのサイファーRNAカラー(2Pカラー)を意識したんであって、決してHi-νに憧れたワケではないんですよぅ!

2018年のGW備忘録(後編)

5月に入り、初日は色々と月初作業があるので1日だけ出勤。といっても月初作業だけで終日かかるボリュームがあるわけでもなく、残り時間はのんびりと業務マニュアル整備に当てたので気分的にはかなり楽々モードに。
そしてその夜からGW後半戦に突入

■5/2(水) 田中達也氏の「MINIATURE LIFE展」&横浜中華街
やはり昼前くらいに家を出て、行きは東京駅経由東海道線で横浜まで。着いたのが13時過ぎだったので駅地下のハワイ料理店で昼食。

180502_1.jpg

それから高島屋の8Fで開催中の「MINIATURE LIFE展」を。実はコレのチケット2枚ををお仕事関連でいただいたのでアミタソと二人でありがたく使わせていただくことに。

180502_2.jpg

見終わってからさてどうしようかということになったんだけど、成り行きから元町中華街まで移動して中華街散策を。中華街での記憶といえば大きな豚マンとSAN値を削るランバダパンダと横浜関帝廟かな?

帰りはみなとみらい線で新宿三丁目まで出てから丸の内線で帰宅。
いや~、みなとみらい線の元町中華街~新宿三丁目までの長い事。川越まで連続で乗ったら気分はかなりな旅行だな。

■5/3(木) 東急ハンズ新宿店でMozu氏のトリックアートノート買ってきた
昨日の横浜行の感じからすると、いつもならアミタソは家でばたんきゅ~なんだけど、なんか妙にやる気を出していて昼過ぎから新宿に出て東急ハンズへ。お目当てはちょうどこの日にサイン会やっていたジオラマアニメーターのMozu氏。早速ノート買ってサインもらって、その後ちょっと探し物とかして。

180503.jpg

15時頃に昼食摂ってから世界堂経由で百均のセリアへ。その後ちょうど当日開店した駿河屋に寄ってからそのまま丸の内線で荻窪に出る。ココで一度アミタソと別行動にしてアミタソはタウンセブンのキャンドゥへ。こちらは1000円カットで散髪。合流後にSUBWAYで夕飯食べてから帰宅。この頃から蓄積疲労で夜がぐっすりになってくる。

■5/4(金) 朝と午後とで別々に友人と遊ぶ
蓄積疲労の関係で夜はぐっすりの筈が朝5時起床、提督業をこなした後6時にクルマで来た友人の腱ちゃんと落ち合って朝食一緒に色々とお話。8時過ぎに練馬で下ろしてもらってバス乗って帰宅してから9~12時まで二度寝。起きたら今度は高校時代からの友人Jから連絡入っていて最終的に高校時代の後輩にも声掛けて後輩宅で落ち合うことに。

後輩の家に着いたのが15時半頃で、まぁテレビ見ながらgdgdしていただけではあるんだけど、夕飯の買い出しに行って素麺大量に茹でて食べて、20時半頃後輩宅を出て帰宅したのは22時頃。

後輩宅ではノンアルコールだったので晩酌してからばたんきゅ~

■5/5(土) 再びウィーゴを連れて蚕糸の森公園散策
GW入る前にアミタソから「GW中に蚕糸の森公園行ってスケッチしよう」と約束していたので、ちょっと風は強いけれど散歩がてら蚕糸の森公園まで散歩。

東高円寺の100時間カレーAMAZINGで春野菜カレー食べて、蚕糸の森公園の原っぱでビニールシート敷いてゴロリ。持参した水彩色鉛筆でスケッチなども。

180505_1.jpg


180505_2.jpg

日が傾いた頃に「喫茶生活」でコーヒータイム堪能してからスーパーで買い物して帰宅。

■5/6(日) 強風の中フリマ散策
GW最終日。アミタソが図書館で借りた本を返却するのに中野駅前の図書館ポストまで行って、そこからバスで中野坂上へ。ここで強風の中開催されていたフリマを回って、その後ダイソー&アオヤマ中野坂上店へ。

それから遅めのランチした後に帰宅しちょっとお昼寝。夜の20時頃に再びアミタソと外出して近所の犬カフェで夕飯摂りつつ犬モフモフ。

ほぼ毎日出歩いていたGW期間だったけど流石に疲れましたわ。明日から日常に戻って体調回復させようっと。

2018年のGW備忘録(前編)

今年のGWは前半3連休(4/28~4/30)して1日出勤、後半5連休(5/2~5/6)と、9連休にはならなかったものの逆に間の1日出勤がメリハリとなって却ってのんびりと体感的に長い休みを満喫できました。
まぁ仕事に行ってて規則正しい平常時よりも休みの方が色々動き回ってむしろ疲労がたまるって問題はありましたけれど。

そんなこんなで今回も自分の備忘録がてらGWの動向などを

■4/28(土) ウィーゴをつれて近所をお散歩
前日27日がそこそこ忙しかったこともあり(というよりは帰ってからちょっと夜更かししていたこともあり)朝はのんびりと昼前まで提督業などで過ごす。

午後からのんびりと支度してアミタソとお散歩。近所の公園でちょっとのんびりしてからしばらく行ってなかった鍋屋横丁の「珈琲や」を目指して散策し、その後百均やスーパーなど回って夕方帰宅。

■4/29(日) 田中智氏の個展「田中智 ミニチュアワールド『Face to Face もっとそばに』」を見に行ってきた
朝はやはりのんびりモード。昼前くらいにアミタソと銀座へ。今回のミニチュア展散策の第一弾、田中智氏の個展を見に行く。銀座などという場所はかつてザ・ロープの帆船模型展が伊東屋でやっていたころからご無沙汰だったんだけどやはり物価が高い。アウェイ感も高いwww

個展会場では今更ながらアプリの「マイメカトロウィーゴ」のありがたみを感じる。これさえあれば触れることができない作品であってもウィーゴをフレーム内に入れて写真撮れるからねw

TYPE1バスだぁ

個展見てからは秋葉原に移動して遅い昼食。その後巡回して、ラジ館のイエサブにてHGの1/144サーペント(メタルクリアー版じゃないヤツ)を400円で見つけて購入。サーペントは非宇宙世紀MSの中では作りたいMSの一つだったもので。

その後アミタソがボークスの工具&マテリアル関係コーナーでwktkしたあとに秋葉原を離脱。3連休の秋葉原行はこの日だけかと考えていたら、夜にAzrielさんから連絡があって、翌30日も行くことに。

■4/30(月) 秋葉原工作質でHG 1/144サーペント組んできた
10時半に秋葉原のラジ館前でAzrielさんと合流。軽くラジ館回った後に昼食摂ってから正午に秋葉原工作室へ。

組んだのはこちらは昨日買ったHGのサーペント、Azrielさんがバンダイの1/60scaleアーバレスト。しかし時の流れというのは残酷(笑)なもので、20年前に発売されたHGのサーペントとつい最近発売されたばかりのアーバレストでは完成後のサイズに大差はないものの、ランナー数と組み立ての複雑さがまるで違う。むしろボリューム的にはちょっと大きめな筈のサーペントはさくさく組めちゃいます。

14時過ぎには形になっちゃったので中抜けしてイエサブのパーツパラダイスでポリ製手首の交換用手首パーツと単調なノズル周りのディティールアップパーツ、そして緑ハロを調達。戻ってきてもう少しだけサーペントをいじり、16時過ぎに秋葉原工作室を出て帰宅しました。

HG 1/144 サーペント

流石に発売されてから20年経過したHGサーペント。プロポーションは良いけれとあちこち可動部に制限も多くてポーズ付けに難アリだったので、いずれもう少しいじり倒してやろうと検討中です。

今年もザ・ロープの木製帆船模型展行ってきました

先週末の日曜日(4/15)、今年もザ・ロープの木製帆船模型展(4/15~21の期間で有楽町駅前の東京交通会館地下1階美術ギャラリー「ゴールドサロン」にて開催)に行ってきました。一応毎年行ってはいるんだけど、昨年と一昨年ブログで触れてなかったな(汗

今年もまた実家の父と現地で落ち合うことで待ち合わせ時間を13時に。別途馬喰横山のフリマに行く予定のアミタソと一緒に家を出て、東西線の飯田橋経由有楽町線で有楽町へ。
待ち合わせ時間の30分ほど前に着いたのでちょっと本屋で立ち読みして、10分ほど前に待ち合わせ場所に行くと案の定父が既に居る。なのでそのまま会場へ。

今年の帆船模型展のテーマ部門は帆走漁船のようで、テーマ部門の場所には木製帆船の説明プレートに取っていた魚や鯨(つまり帆走捕鯨船も)などが描かれている。面白い展示方法&テーマだなと思いつつ、でもやはりじっくり見たのはフリゲートや砲艦の方に。

DSC_0319.jpg
DSC_0320.jpg
DSC_0321.jpg
DSC_0322.jpg
DSC_0323.jpg
DSC_0324.jpg
DSC_0326.jpg
DSC_0325.jpg
DSC_0327.jpg
DSC_0328.jpg
DSC_0329.jpg
DSC_0330.jpg
DSC_0331.jpg
DSC_0332.jpg
DSC_0333.jpg
DSC_0334.jpg
DSC_0335.jpg
DSC_0336.jpg
DSC_0337.jpg
DSC_0338.jpg
DSC_0339.jpg

その後会場を後にしてさてランチ(という名の呑み)でも、と思ったが、毎度のコトながら日曜の有楽町駅周辺って思いのほか呑める店が開いてない。

ちょこちょこ探し回った挙句に、高架下にある居酒屋「かよひ路 日比谷店」が開いていたのでそこに入る。1時間半ほど呑んでから、実家の方に移動。途中ダイソーに寄って樹脂粘土の補充と耐水エポパテを購入。

実家に着いてから風呂場の浴槽が経年劣化でヒビ割れしてきたと聞いていたので、ダイソーで買ってきたエポパテでヒビの応急処置。その後夕飯食べてから帰宅。家に着いたのは22時ちょっと前頃でした。

東京アウトサイドフェスティバル2018 ~花よりねんど?~

今年もやってまいりました新宿中央公園で土日の二日間開催される東京アウトサイドフェスティバル。千値練が出展するコトから行くようになったイベントですが、メカトロウィーゴ目当てだけでなくそれ以外にも楽しい催しが盛り沢山で、しかも屋外ならではの屋内とは違った解放的な感じが堪らないイベント。今年は3月24、25日開催となりました。
前日金曜日の夜にちょっと雨に降られて天候がちょっと心配でしたが、週末の土日は天気も良く暖かでしかも桜も満開という最高のコンディションに。
※まぁその分花粉の飛散量も大目ではありましたが orz...

今回千値練でのお目当ては前回のワンフェスで初お目見えしたメカトロ中部の末弟ロボ「メカトロメイト」の新色「らべんだー」と「うすみどり」、「あいぼりー」の再販。そして同じくメカトロメイトのアクリルキーホルダー販売。

そ・し・て…

メカトロボット界の創造神である小林氏が直々に、持ち込んだMyウィーゴの「似顔ウィーゴ」描いてくれるという素敵な企画も!これはもう行くしかないでしょ?!

■3月24日(土)
休みの日の常で平日よりも早い6時に起床。朝の提督業やりつつ朝食&出発準備して、アミタソと2人で家を出たのが8時ちょっと前。新宿中央公園に8時半頃に到着。既に千値練の列が10人ほど出来ていたのでそれに並ぶ。なおこの日連れてきた面々はUSBウィーゴの「あぽろちょこ3号」、メカトロメイト「ちんぷい」、樹脂粘土製メカトロメイト「みかん」、そしてアミタソのウィーゴ「すもも」。

9時半前には親友のAzriel21cさんもやってきてやはり列後方に並び、9時半には「似顔ウィーゴ」の受付開始。「似顔ウィーゴ」お願いするとメイトのアクキーも一つ付いてくるので新色らべんだーのアクキーをここでGET。なおこの時点ではアミタソのウィーゴ「すもも」を描いてもらうつもりだった。受付時間は11:25。

10時前にはグッズ販売が始まって、メイトの「らべんだー」とアクキーの「らべんだー」、「うすみどり」をGET。アミタソもアクキーの「らべんだー」とらべんだーがいっぱいwww

買い物終わってから近くのお店でチーズドッグとバドワイザー買って桜の木下にビニールシート敷いて陣取り、朝から花見酒モード。おってAzrielさんも買い物終えてチーズドッグとルートビアでブランチ。

そんな屋外での穏やかな花見の筈なのに話題は樹脂粘土のほうに向かい、ちょっとしてから「近くの百均で粘土買って来よ~ぜ」というまだ酔ってないのに酔っ払いモードに突入。Azrielさんと青梅街道沿いのキャンドゥまで繰り出して、ここでエンジェルクレイを買ってくる。<たぶんこれが色々と暴走の始まり。

さてそうこうしているウチにアミタソのウィーゴ描いてもらう時間になったんだけど、ここでアミタソとAzrielさんとで協議の結果、14:55予定のAzrielさんと順番を交代することに。Azrielさんが先に描いてもらうこととなる。
千値練のお絵描きコーナーに行くと、既に小林氏がカスタムウィーゴを前にうんうんとお絵描き中。たまに「足が長靴だったー」とか「手首の形が違ーう」とかの悲鳴もw まだ似顔ウィーゴ始まってそれほど経っていない筈だけど既に疲弊してきている。

ここでAzrielさんが提案「実は描いてもらいたいのウィーゴじゃなくてメイトなんだけど」。そうしたら小林氏その提案を大歓迎。瞬く間にメイトを描きながら「すごく楽~♪」と。そしてせっかくなんで小林氏が自身のツイートでアップしていたような「○○タベタイ!」「○○ノミタイ!」の台詞も入れてもらうことにして、Azrielさんのメイトは「サクラモチタベタイ!!」となりました。

サクラモチタベタイ!!

そしてその後Azrielさんからツイートで「小林さんメカトロメイトの注文大歓迎」の旨を拡散。後に小林氏自身もリプwww

Azrielさんの「似顔メイト」ができてから再び花見モードに。というか「似顔メイト」見てなにかが心の中に沸いてきて、さっき買ってきたエンジェルクレイを開封。突発的な青空粘土こねが始まる。
一応はエンジェルクレイを樹脂粘土に見立てての樹脂粘土製メカトロメイト作成実演なんだけど、「ココをこうして・・・こうじゃろ?」って感じに形作るの早くできるんであんまりAzrielさんにとっては参考にならなかった様子。その頃になってもう一人友人Oも合流。

とにかくなんだかんだでついさっき「似顔メイト」描いてもらってから十分ちょっとで無彩色ながらふわふわもちもちのエンジェルクレイ製メカトロメイト1号が完成。小林氏のところに「差し入れでーす」と置いてくる。

ふわもちメイト1号

それから一度会場を離れてゆるゆるとランチバイキングで昼食。パスタが美味いペンネグラタンが美味いケーキが美味いとご満悦。ここで朝が早起きでちょっとお疲れなのと夕方に宅配受け取り予定のあるアミタソが分離して先に帰宅。

再び新宿中央公園に舞い戻って千値練ブースで今度は14:55の整理券分で、紆余曲折あってメカトロメイト「ちんぷい」を描いてもらうことに。台詞は「ズンダタベタイ!!」

ズンダタベタイ!!

その後新宿中央公園を離脱して西スポ経由でヨドバシホビー館、ダイソーと回ってからルノアールで休憩してその後解散、帰宅したのは18時半頃。

ブロック3の「たいにーちんぷい」と「おみかん2号」

一度仮眠とって22時過ぎに起き出して樹脂粘土こねを開始。小林氏の描くメイトのイラストバランスを参考にプロポーションを改定した樹脂粘土製メカトロメイトのブロック3、「たいにーちんぷい」と「おみかん2号」を作成、乾燥させる為に2時頃に就寝。

■3月25日(日)
朝起きたのはたぶん8時過ぎ。ゆるゆる休日モードで朝の提督業とかこなしつつグダグダとお昼近くまでのんびり。

しかしちょっとだけかの地(新宿中央公園)に心残りがあったのでお昼過ぎにウィーゴの「みずいろDX」を連れて外出。再び新宿中央公園へ。

ちなみに心残りとはなにか?それは二つあって、一つは昨日現地での粘土こねばっかりやっていて折角の花見だというのに桜の写真撮っていなかったこと。そしてもう一つがサントリーのブースで無料配布していたプレミアムモルツ「香るエール」を呑みそこねていたこと<要はタダ酒が呑みたいだけ

…あと初日は千値練ブースの周辺しか回れてなかったし…

今年の桜もとっても綺麗

香るエール美味い♪

新宿中央公園に戻ってしばらく色々と散策。それから無事にプレモル「香るエール」も貰ってタダ酒にありつき、ウィーゴと絡めて今年の桜の写真も撮って、心残りを無事解消。

それから軽くほろ酔いで散策して夕方帰宅。今年も東京アウトサイドフェスティバルも無事楽しく過ごす事ができました。

■後日談
その後、本当は現地で樹脂粘土でのメカトロメイト作成実演の代用品として買った筈のエンジェルクレイ、ちょっと試して樹脂粘土混ぜて彩色可能な事がわかり、更に今度はふわふわもちもちのメカトロメイトが「ブロック4(仮)」として増産中ですwww

メタボメイト「まんぷく」

まだまだ終わらんよ。って感じ

樹脂粘土とメカトロメイトと

最近樹脂粘土にハマってます。いつもの事ながらアミタソが樹脂粘土などなどでの小物作りにハマって、それを見ていたら物凄く樹脂粘土が(今更ながら)魅力的な造形素材に見えちゃったので。

使っているのは百均のダイソーで売っている樹脂粘土。基本的に百均の素材って精度面などの要因から間に合わせ程度にしか使っていなかったんだけど、今時点で使っている限り樹脂粘土についてはこれが自分にはマッチしている感じ。入手の容易さについても使った感触でも。

樹脂粘土は以前ホビーショーか何かでタミヤのを使ってボコられ熊っぽいものを使って以来なんだけど、ちょっとコシがあることを除けば手にベトつかない分エポパテよりも好印象。確かにエポパテとかよりも乾燥させなきゃいけない分硬化は遅いんだけど、そこはそれ日常的に仕事の合間のプライベート時間で使っている分にはあまり気にならない感じ。実際そんなにデカいものは作ってないし。

ドグマック&ギランドウ


ファニーデビル


アイアンフォスル

で、現状樹脂粘土ではあんまり精度を要求されるモノは作れない代わりにデフォルメしたユル~いメカとか作っているんだけど、ココにものすごく樹脂粘土造形に相性のよさそうな子が。

それが小林さんところのメカトロシリーズ末っ子の「メカトロメイト」。一応この前のWFにて2つ購入して1つを組んだんだけど、心情的にあ「あと一つある」ではなくて「もう一つしか残っていない」(※実は後日イベントで再販あったので入手の機会はあったんだけど)

そんなこともあって早速ダイソーの樹脂粘土でメカトロメイトを自作してみた。基本構造は簡単なので再現するのは比較的楽。気がつけば手が勝手にメカトロメイトをこねるとこまで行き着いてしまいましたw あくまでも個人で楽しんでいるだけですが実質海賊行為www

樹脂粘土製メカトロメイト(ある意味海賊版www)

最初のウチは樹脂粘土単色で作ってみて、それが多色成形するようになって、可動範囲を気にしたりとかしている内に、本当に30分もあれば樹脂粘土製のメカトロメイトが1体分パーツ揃えられるようになっちゃいました。しかもお値段的には1体の材料費はたぶん100円切ってるくらいのお財布にも優しいことに!

これは暫く楽しめそうだなぁと思っていた矢先に…

艦これ2018冬イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」その後

前回E-7「第二次エンガノ岬海戦」を丙で攻略中を攻略中と書いていましたが、その後やはりあまり艦これだけに時間が取れないという理由と、ボスの深海鶴棲姫が丙でも存外硬いや、ということで、先日脳内に天使と悪魔が議論しに来ました。

悪魔「もう難易度を丁に下げていいんじゃね?」
天使「そうそう、甲攻略ならともかく、丙で意地を張る必要はありませんよ」
悪魔「丙で粘っても資源とバケツと時間を浪費するだけだしさ」
天使「丁での報酬も月次の拡張海域で手に入る勲章が2個追加されるだけですよ?」


議論ではありませんでした、誘惑だけでしたwww

そんなこんなで、水が低いところに流れていくように今回のE-7は速攻でクリアできそうな丁で攻略することに変更しました。

その結果…

第1ゲージの戦艦棲姫改を陸上航空隊と協同でボコボコにして瞬く間に突破。
第2ゲージの深海鶴棲姫が丙でも硬かったので支援艦隊を道中、決戦共に出しての完全タコ殴りで挑んだところ、ラスダンでの周回すら不要で1日でクリアできちゃいました。

そして米正規空母娘の"Intrepid"を無事確保。

米正規空母娘「イントレピッド」

この時点で残りは海防艦娘の「大東」と駆逐艦娘の"Jervis"。

まずはJervisを確保しようとE-5に戻って掘り周回を開始。なんだかんだでユル~く掘りを開始してから三日目の朝にあっさりとJervisドロップも達成。

英駆逐艦娘「ジャーヴィス」

いよいよ残るは大東のみなんだけど…
E-4連合艦隊での掘りは資源とバケツの消費がマッハだし、E-5輸送ルートでの掘りは根気が要りそうだし、で今ちょっと考え中ですw

艦これ2018冬イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」の現況

艦これの2018年冬イベントが始まって2週間とちょっと。正直今回の冬イベは始まった頃のモチベーションがかなり低かったこともあって最初の一週間はまったくイベント海域にいかず、のうのうとしていました。
まぁ始まった頃がワンフェス直前で興味が完全にこっちに行ってた事、そして並行してやっているアズレンの方にも時間取られていたんで(汗

そんなこんなで実際にイベント海域に侵攻開始したのが開始して一週間経った2/24(土)、このあたりもちょうど会社行事で土曜出勤とかあったので結構テンションは低めで。

その後の進捗は以下のとおり

■E-1「パラワン水道前路哨戒戦」 甲を選択、2/24深夜に突破(東海1つ追加でGET)

■E-2「シブヤン海海戦」 丙を選択、2/25夜に突破(海防艦娘「日振」GET)
海防艦娘「日振」

■E-3「第一次エンガノ岬沖海戦」 乙を選択、2/27夜に突破(カタパルトGET、あとで瑞鶴に使う予定)

■E-4「レイテ沖海戦」 丙を選択、2/28夜に突破(護衛空母娘「Gambier Bay」GET)
米護衛空母娘「ガンビア・ベイ」

■E-5「多号作戦改」 丙を選択、3/1夜に突破(533mm三連装魚雷をGET)

■E-6「追撃!第ニ遊撃部隊」 丙を選択、3/3夜に突破(SKレーダーをGET、ラスダンボスマスで教導駆逐艦娘「タシュケント」のドロップ達成)
露教導駆逐艦娘「タシュケント」

そして今は最終海域であるE-7「第二次エンガノ岬海戦」を丙で攻略中。最初のギミック解除して最初のボスマスは出したけどまだまだこれからだな~という感触です。

今回も札付け、史実艦には結構苦労させられていますけれど、E-1~6については秋イベントよりはだいぶマシかな?という気分。特に今回から実装された特定海域ボスマスでの友軍艦隊のおかげで決戦支援を出さなくてもラスダン成功する率が高くなったのはかなり助かってますね。

ところで友軍艦隊の攻撃ではボス艦隊旗艦は絶対撃沈できない仕様なのかな?一回E-6ボスで友軍で来たガングートがボスにクリティカルヒット決めて、ボスの残体力1になった後、タシュケントの攻撃もヴェールヌイのカットイン攻撃もミスで終わっていたけれど・・・。

Appendix

プロフィール

まことbis

Author:まことbis
Twitter:@makoto_bis

東京都の○○区在住のしがないガチャ改造モデラー(?)です。
昔はプラバン使ったフルスクラッチがメインで「プラバンの魔術師」を自称してましたが、やっぱり趣味に時間が取れなくなると気軽にできるガチャ改造のほうがやりやすくって…

メカ/キャラ共にまんべんなく手を出していますが、とりあえずのフェイバリットはボールジョイントなどを使用したアクションフィギュア化改造です。
その関係上、新製品レビューでの視点は、あくまでも改造の素体と割り切り、どう弄ればより良くなるかという方向性が主ですので、予めご了承下さい。

あと、新製品だろうとレアな限定品だろうと自分が気に入らないとあっさりと改造しちゃう件についてもご了承願います。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索